GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
ご訪問ありがとうございます。「GOOD TO GREAT」を運営する熊谷豪と申します。就職活動、人材採用、新卒教育・研修、書籍紹介を主なテーマに、お送りします。

プロフィールや連絡先はこちらからご覧ください。インタビュー・対談・講師依頼も大歓迎です。お気軽にコンタクトください。




power.png最強就活.com


 edit.gif『最強就活.com』を読み始める前に
 edit.gifSpecial Thanks -『最強就活.com』に寄せられた声-
 edit.gif就職活動に役立つ日経BP誌割引サービス BP学割



 edit.gif人生において、何を詰めますか -人生の優先順位について考える-
 edit.gifなぜ仕事をするのか -自己成長がすべてではない-
 edit.gif就職活動という現実を直視する -困難に感謝する-
 edit.gif就職活動は自己責任原則なのか -自己責任原則と適合性原則-
 edit.gif就職活動において、謙虚であるということ -傲慢ではなく謙虚さが成長に繋がる-
 edit.gifなぜ成長したい人ほど成長できないのか -成長のジレンマ-
 edit.gifなぜ人のやる気はお金で解決できないのか -内的動機と外的動機-



 edit.gif2011年、2012年、2013年度卒、これから就職活動を始めるみなさんへ
 edit.gif就活で失敗する人の法則 -能力とコミットメントについて-
 edit.gif就活で欲しいと思われる学生とは -企業の採用戦略から逆算する-
 edit.gif初期就職活動ツール -就活を始めるにあたって準備すべきもの-



 edit.gif学生脳からの脱却、そしてビジネス思考インストール -今、求められる人材とは-
 edit.gif高難度面接突破方法 -MECEについて-
 edit.gif高難度面接突破方法 -ロジックツリーについて-
 edit.gif高難度面接突破方法 -3C・5C分析について-
 edit.gif高難度面接突破方法 -ケース面接 概数について-
 edit.gif高難度面接予想問題 -TOYOTA VS HONDA-



 edit.gifインターンシップ情報サイト一覧
 edit.gif2012年度卒学生向けインターンシップイベントまとめ



 edit.gif名刺は必要なのか? -名刺を持つことのメリット-
 edit.gifOB訪問での質問「企業とはなんですか?」 -上杉家の歴史に学ぶ-



 edit.gif就職活動での効率的な情報収集方法 -限られた時間の中でいかに集めるか-
 edit.gif就活生のためのtwitterを使った効率的な就職活動 -つぶやきが就活を変える-
 edit.gifGoogleを使った効率的な就職活動 -Google化する就職活動-
 edit.gif就活情報サイト一覧
 edit.gif就職サイトの選び方 -熊谷流就活サイト選択法-



 edit.gifどんな企業で働くのか -自分物語をつくろう-
 edit.gif就活で『足を使え』というのは正しいのか? 前編 -量なのか?質なのか?-
 edit.gif就活生はメディアを頼りすぎてはいけない -志望企業の絞り方を考える-
 edit.gif続・就活生はメディアを頼りすぎてはいけない -電通 小柳様より-
 edit.gif企業理念の重要性 前編 -理念と現実「こんなはずじゃなかった・・・」-
 edit.gif企業理念の重要性 後編 -組織は理念があって機能する-
 edit.gif企業文化の重要性 -文化は戦略を食ってしまう-
 edit.gif価値観の重要性 -価値観のあった企業で働とは?-



 edit.gifあなたのPRは価値を演出できているか



 edit.gif採用テスト・適性テスト一覧
 edit.gif採用テスト・適性テスト対策 -効率的かつ実践的な勉強方法-
 edit.gif適正テストの裏話 -適性テストの点数とその後のキャリア-



 edit.gifエアポート・テストとは? -非科学面接に負けるな-
 edit.gif自分価値を高める演出方法 -マーケティング手法に学ぶ-
 edit.gif緊張・パニック回避法 -本番でうまくいかない人へ、精神は物質を支配す-
 edit.gif幸せな内定の取り方 -志望動機を理論武装する-
 edit.gifリクルーターの裏側 -リクルーターとは何なのか?-
 edit.gif最終面接で見られているポイント -三つの幸せ-



 edit.gif自助の心 -いつの時代も求められるもの-
 edit.gif就活生・新入社員のマインド -島耕作、社長就任広告から学ぶ-
 edit.gif就職活動がつらくなったら -人は幸せだから感謝するのではない-
 edit.gif就職活動でのリラックス法 -呼吸法を身につける-



 edit.gif営業職は使い捨て -ただ売れば営業なのか?-
 edit.gif女性の働き方 -強ければそれでいいのか?-
 edit.gif正社員に昇格したが・・・ -大量採用の裏側で-
 edit.gif就職支援にも疑問 -耳障りの良い言葉-
 edit.gif生半可な理解で金融業界を志望する学生に、一度警鐘を鳴らしておきたい



 edit.gifアメリカの失業率は本当に改善されているのか
 edit.gifなぜ法人税減税の裏側で、経団連の表情が曇るのか
 edit.gifなぜ為替介入が財界の声に反してここまで遅れたのか
 edit.gif為替介入後の不胎化政策・非不胎化政策とは
 edit.gifリーマンショック なぜ投資銀行は暴走したのか?
 edit.gifサブプライム問題について学ぶ
 edit.gifギリシャとゴールドマン・サックス
 edit.gif今話題の『アローヘッド』とは?



 edit.gif人気企業だった日本航空の破綻について思うこと
 edit.gifスカイマークの経営 なぜ赤字から復活したのか
 edit.gifマクドナルドの24時間宅配戦略に関して
 edit.gif会社更正法と民事再生法の違いについて
 edit.gifところで相互会社って何?



 edit.gif今話題のAndroid(アンドロイド)とは何?
 edit.gif今話題のAR(拡張現実)とは何?
 edit.gifユーザ・インタフェースの未来が凄いことになっている
 edit.gif日本のグルーポン系サービスも一人勝ちが始まるのだろうか?
 edit.gifインターネットが国を変える日 -ジャスミン革命-



 edit.gif5年後のネットビジネスは16兆円市場に拡大
 edit.gif就活サイトの業界勢力図が変わろうとしている
 edit.gif金融危機で、大学4年生の就職内定「取り消し」相次ぐ



 edit.gifできるビジネスマンは読んでいる!日経BP誌学割キャンペーン
 edit.gif就活前、特にOB訪問前には持っておきたい。名刺250枚が送料だけで作れる!
 edit.gif外資企業を目指すあなたへ。英語上達の秘訣 『The Japan Times』



 edit.gif就活で使える本(採用テスト・適性テスト)
 edit.gif熊谷推薦図書



 edit.gif就活生、内定者、新卒社会人向けタッチタイピングのコツ
 edit.gif就活生・新社会人のための日経新聞の読み方
 edit.gif定量分析と定性分析について



 edit.gif熊谷豪の自分物語-なぜ働こうと思ったのか-
 edit.gifエジソン 最強のマーケティング
 edit.gif10万ドルの塩コショウ入れ
 edit.gifスタンフォード大学スティーブ・ジョブズの演説
 edit.gifIf something happens to me
 edit.gif愛を実践した女性
 edit.gif努力の裏打ち
 edit.gif勝負は9回ツーアウトから
 edit.gif採用担当者として就活長期化の対応策に思うこと



告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、イベントを運営されている方で告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

告知内容

一生に一度しかない大学生活。 貴重な夏をどうやって貴方は過ごしますか。 海外留学、インターンシップ、旅行、ビジコン、合宿、、、その全ての可能性を詰め込んだプログラムがあります。

----------------------------------------------------
海外留学×インターンシップ×旅行=CVS Leadership Seminar
----------------------------------------------------
【得られるモノ】
■LA、メキシコでの約2カ月間の地域に根ざした異文化体験
■自身の限界を超えた挑戦から生まれる学生生活最大の成長
■世界中に散らばり活躍する約500名の卒業生ネットワーク
■プログラム卒業後、UCLAへの奨学金、NPOの事業運営等の挑戦機会

【CVS Leadership Seminarとは】
■海外で2ヶ月間、全国から選抜された学生との競争環境
■MBA方式の授業でinput、40以上のMission でoutput、経営者・戦略
コンサルタントからのFeedback。
■メキシコトップ大学生と行うビジネスコンテストや米国企業CEOへ
のコンサルティング等を始めとした、40以上のMission。
■メジャーリーグ観戦、UCLAのフットボール観戦、ハリウッドボウル
での屋外コンサート、ディズニー等の充実した観光。
■10年の歴史、そして上海・シンガポール・NY・メキシコシティ等、
世界で活躍する500名を超える卒業生からのアドバイス。

あなたに「最大限の成長の場」を提供します。
まずは説明会にお越し下さい。

【説明会応募フォーム】
http://cvsli.org/recruit/#events
上記のURLからアクセス頂きまして、ご都合のつく日程にご予約してください。
席に限りがありますので、ご予約はお早めにお願い致します。

【CVS Leadership Seminar 応募方法】
http://cvsli.org/recruit/#entry
上記のURLからアクセスして頂きまして、ご応募してください。
その後、担当より、応募者ページへの手続きをお送り致します。
(※説明会に参加しなくてもご応募は可能です。)

【選考締め切り】
1次締め切り:2013年5月4日(土)
2次締め切り:2013年5月21日(火)
3次締め切り:2013年6月3日(月)
※1次選考にて合格できなくても、2次・3次で再度選考に挑戦することは可能です。

御質問等ございましたら、以下のアドレスまでお気軽に
お問い合わせください。
cvs19th.mypage@gmail.com

私たちの団体についての最新情報は、下記のURLより随時載せていきますのでご確認ください。
公式ページ:http://cvsli.org/recruit/#top
Twitter:https://twitter.com/cvsleaders
FB:https://www.facebook.com/cvsli
紹介ムービー: http://youtu.be/JejLcc--kd8
ーーーーーーーーーーーー



告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、イベントを運営されている方で告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

大学生のお部屋探しを圧倒的に安くするWebサービス『スム得』!!

-『スム得』って何??-
スム得1.JPG
スム得は学生が安心して安くお部屋を借りられるサービスです!一人暮らしでお部屋を探す時って、どこの不動産会社でお部屋を借りればいいか分かりませんよね?
スム得では、学生が一軒一軒不動産会社を訪問し、スム得のコンセプトに納得していただいた『安心・親切・丁寧』な不動産会社のみをご紹介しています。
また、ただご紹介するだけではなく不動産会社を比較して一番安くお部屋を借りられる会社を紹介しています。
これによって、引っ越す際はより安く、より安心してお部屋探しをすることが出来るのです!

【スム得・一番簡単なお部屋探し】

Facebookで簡単お部屋探し(PC)→
http://www.facebook.com/sumutoku/app_123888304357854?ref=ts

スマホで簡単お部屋探し(MOBILE)→http://www.sumutoku.xrea.jp/



 -なぜ、『スム得』を作ったか??-

 当サイトを立ち上げるきっかけとなったのは学生の声です。

 スム得の立ち上げメンバーが、不動産会社を通じて引越しをした際に感じた不満や不安をSNSを通じて多くの学生に呼びかけました。すると、「本当に信頼できる不動産会社はどこなのか……」、「引っ越しするときにかかる初期費用がもっと安くなればなぁ……」、「自分一人で行った時と、担当の方の対応がまるで違うのですが……」、女性からは「若い男性と2人で部屋内覧をするのが不安です……」、などといった様々な不安な声や意見が集まりました。

そこで、学生に安心して引越しをしてもらうために学生目線での不動産会社の選定を行うお部屋探しサービス『スム得』を2011年7月に立ち上げました。

 現在、『学生のお部屋探しを安心なものにして、圧倒的に安くしたい!』という想いのもと、営業、企画、運営の全てを現役の大学生が行っています。


スム得3.JPG
-スム得のビジョン-

スム得を使う人がもっと増えることで、学生だけでなく不動産業界全体を変えていきたいというのが大きなビジョンです。グレーなイメージを消し、誰もが安心して安く引っ越せるようにする。スム得の描く理想はそんな姿です。皆さんのお引越しがより良いものになりますように。スム得からの切なる願いです。僕たちと一緒に変えていきましょう!!!








正月中に溜まっていた記事を移動の時に読んでいたのだが、やけにマクドナルドの「ENJOY60秒サービス」というキャンペーンが叩かれている。   

「ENJOY60秒サービス」
http://www.j-cast.com/2013/01/04160283.html

なぜ叩かれているかというと、このキャンペーンを開始してから提供するサービスが酷かったらしいのだ。おそらく以下の記事を見てもらえればわかると思われる。

マクドナルドは「3分間待ってやる」キャンペーンをするべき
http://blogos.com/article/53505/
マクドナルドの”60秒ルール”批判が好都合なマーケティングかもしれない件
http://nakatahiroaki.com/macdonalds-60seconds-campaign/

商品の写真を見ると炎上してしまうのも仕方がないように見える。しかし、僕が見るにマクドナルドは戦略上間違ったことをしているわけではないと思う。

上記の記事を見ると、以下のようなことが書かれている。

マクドナルドの上層部は、僕たちマクドナルドの顧客のことを、「60秒でつくってもらえないと満足できないモンスターカスタマー」だ、と捉えている。

「会計終了後から商品お渡しまで、60秒を越えたらお好きなバーガー無料券を。60秒以内に提供できてもコーヒーの無料券をプレゼント!」という前代未聞の従業員いじめのキャンペーンだ。

ネット上では、「従業員可哀想。。」「60秒とかやらんでいいから、普通にだしてくれ。。。orz」「誰得なのこれ…ワロタ」などの批判コメントが多数見受けられ、Twitterではパンからはみ出まくっているタルタルソースと野菜達が惨めに晒されている。

確かに、従業員や顧客視点で見るとそう思うことになるが、経営者やマーケター視点で見ると少し違った見方ができると思う。

マクドナルドはOPEXのポジショニングを取る企業である

まず、マクドナルドは何を強み(価値)としている企業なのかという事である。
マクドナルドは、オペレーショナル・エクセレンス(OPEX)にポジショニングをとる企業である。
OPEXとは、生産方法や販売方法など主にオペレーションにおける優位性を構築することにより、競合企業に対してスピードやコストで打ち勝っていく企業のことを指す。

もう少し詳しく知りたい人は、ナンバーワン企業の法則―勝者が選んだポジショニング (日経ビジネス人文庫) を読むと理解が深まるはずだ。これは1990年代に経営学の世界で何度も議論された内容だ。

例えば、マクドナルド以外にも、トヨタやセブンイレブンなどがOPEXというポジショニングの企業として挙げられる。

語弊を生む発言かもしれないが、マクドナルドの戦略というのは、真新しい製品をガンガン開発するわけでもなく、丁寧な顧客サービスで親近感を得るわけでもないのだ。

ますます語弊を生む発言かもしれないが、僕が小さかったころは安かろう○かろうで売れていた企業だった。それなのに、なぜここまでの企業になれたかは、彼らが徹底的にオペレーションにおける優位性を構築してきたからだ。

オペレーションに関してはロッテリアにもモスバーガーにも追随を許さないエクセレントなものがマクドナルドにはあるのだ。

逆にモスバーガーの味をマクドナルドが追求してしまうと、マクドナルドは今まで自分たちが築いてきた強みを失うことになってしまう。
(それでも昔に比べるとマクドナルドは、オペレーションを向上しながら、めちゃくちゃ旨くなったと思う。これが企業努力だ。)

「60秒キャンペーン」をOPEXとして考えてみる

OPEXというポジショニングを考えた場合、今回の「60秒キャンペーン」というのは、感情的な部分を除けば企業戦略としては別に間違ったこととは思えない。

別に、彼らは「モンスターカスタマーに合わせたわけでもなく」「従業員をいじめようとしたわけでもなく」「話題作りをしようとしたのでもなく」ということではないだろうか。

単純に彼らの強みであるオペレーションを、さらに尖らせようとしたということだと思うのだ。

そう考えると「60秒キャンペーン」は別に間違っていないと思う。消費者を置いてけぼりにしたのは考えようだが。

今回炎上している内容を見ていると、マクドナルド批判をしている人たちは結構いるのだが、戦略にまで触れている人はほとんどいなかったようなので少し書いてみた。

「60秒キャンペーン」は戦術としてどうなのか?

あんな写真を見てしまうと叩かれてもしかたないかなと思わざるを得ない。食べたいか食べたくないかで言ったら、食べたくないとなりますわな。
しかし、マクドナルドの経営企画の人間が「60秒キャンペーン」を実施することで、サービスの質が低下することを予測できなかったとは思えないのである。

僕の勝手な憶測だが、今回のキャンペーンは両刃の剣を覚悟でおこなったのではないかと思う。

オペレーションに改善を加える場合、オペレーションを司る「システム」か「人」のどちらかに手を付けなければならない。

今回の場合は、「人」となったのだろう。

そして、「人」に改善を加える場合、「人員補充」か「技術」か「マインド」のどれかに手を付けなければならない。

今回の場合は、「マインド」となったのだろう。

そして、「マインド」に改善を加える場合、「教育」か「規律」のどちらかに手を付けなければならない。

今回の場合は、「規律」となったのではないだろうか。

つまり、マクドナルド経営陣に課された問題は、

「マクドナルドの研修では補完できない部分をより高め、オペレーションを更なる高みに持っていくためにどうすればいいのか?」

であり、

それに対する答えが「60秒キャンペーン」という名のルール(規律)だ。

そして、それに付随する今回の炎上リスクは織り込み済みということではないだろうか。キャンペーンということもあり期間も限られているので、兜の緒をしめるということなのだろう。

最後に個人的な意見

このキャンペーン実施は経営者として流石と思わされるものだった。
たぶん今の僕にはできない。
これは、楽天の英語必須やユニクロの低価格戦略と同じくらいの離れ業なのだ。

このキャンペーンに触れる多くの人がマクドナルド経営陣以外の人間だろう。そうすると驚くほどのアレルギー反応に経営陣はさらされる。
それでも実行する会社、経営陣というのが世の中に価値を提供していることも確かだ。周りから何を言われようとやってしまう。

誤解を生まないように書くのが非常に難しいのだが、「ENJOY60秒サービス」の中身に関しては突っ込みどころが満載だったりする。ドミノピザの30分以内配達ルール廃止の歴史を鑑みれば個人的にはやっちゃいかんよねと思う部分もちらほら。細部をつつき始めたらキリがない。
あくまでも実行してしまうあたりが流石という感じである。

そんな現実を見れば見るほど僕は経営者として何が正しくて何が正しくないのかわからなくなる。ここまでしなければ世の中に良いサービスを提供できないのか、と。

まぁ、こういった悩みは尽きないなと開き直って、今日も良い経営とサービス開発を目指して取り組もうと思う。

※一応、僕はマックのハンバーガー大好きですよ笑



みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年は公私さまざまな場で大変お世話になりました。
今年もHRdirection、そして熊谷をよろしくお願いいたします。

昨年はあまりにもバタバタしており、なんとHRdirectionの創業記念日を完全に失念してしまっていました。
創業した時もいろいろな方から「創業パーティでもやりましょう」と言って頂いていたのですが、まだ社会に何も価値を提供できていない状態でお祝いなどできないと思い、何もしませんでした。
今年はあまりに業務がひっ迫していたため完全に失念していたという始末。
いつになったらできるのでしょうか…

そんなこんなで昨年の11月をもってHRdirectionは1才になりました。決算もようやく終わり、黒字で一年を終わることができました。
多くの方々のご支援やクライアント様には本当に感謝しております。

会社を興してからというもの、困難の連続でした。これからも続くはずですが笑。
前半戦は、信用面に関して苦しむことが多かった気がします。どれだけ利益を出していても、一期目を終えていない、決算書を提出できない企業に対して世の中の風は驚くほど冷たかったというのが印象です。

当社は流行のアプリやウェブサービスではありませんし、ディレクションという仕事は、基本的に何か明確な商品を持っているわけではありませんので、厳しいのはある程度想定していましたが、金融機関でボロクソに叩かれたりしました笑。

ようやく後半になって「文句言わせねぇぞ」という余裕みたいなものが出てきましたが、まだまだこれからというのは最初から変わりませんね。

さて、今年ですが、今年はHRdirectionより4月に新しいサービスをリリースしていこうと考えています。今までにない取り組みになるので、私自身不安もありますが、ワクワクもしています。

以前、このようなブログを書きましたが
本当に就職難は新卒一括採用が招いているのか

既存の大学教育や就職活動に一石を投じるサービスとなればと思っております。
今年も勝負の年となりそうです。

改めて、今年もよろしくお願いいたします。

HRdirection HP
HRdirection FaceBookページ


過去ブログ記事一覧

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会

最近のコメント




Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif