i2i無料WEBパーツ
就活生はメディアを頼りすぎてはいけない -志望企業の絞り方を考える- - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

就活生はメディアを頼りすぎてはいけない -志望企業の絞り方を考える-

| コメント(0) | トラックバック(0)


最近、就活生の皆さんと面談していると、よく「どうやって業界を絞ればいいですか?」という質問をいただきます。

この質問は就活繁忙期(1月-4月)中にも良く聞かれます。
しかし、毎回質問に違和感を感じます。そもそも軸を業界で考えている人はこういった質問をしないものです。おそらく軸を作れておらず、無理して業界で選ぼうとした結果でしょう。

質問に答えるという意味では「自己分析で自分にあった業界を選んだ方がいいよ」とも答えることも可能です。しかし、私としては答えられないんです。いや、こう答えてはいけない気がするんです。

そこで、なぜここまで多くの人が業界で選ぶのか考えてみました。答えの一つは分かっています。

それは『メディアの影響』です。

例えば就活支援サイトの検索機能。リクナビ、マイナビ、エンジャパン、ジョブウェブ、これらのサイトには必ず業界で選ぶ、業種で選ぶといった検索機能が付与されています。おそらくこれも原因でしょう。別にこれらの就活サイトが悪いというわけではありません。検索機能が付いていなければ使い勝手がわるいですし。

問題は学生にとって、日頃から見ている検索の機能を自分の就活の軸にする人が非常に多いということです。特に就職活動というのは学生側に毎年のノウハウがたまりにくい構造になっています。結果、「去年失敗したから今年は・・・」といったことが難しいのです。よほど情報収集をしっかりして自己分析の重要性に気づくといった、先知の行動特性を持っていれば別ですが・・・まず受け身な人にそういった情報は落ちてきません。

そう考えると、一番身近で手っ取り早い「検索」というの軸で思考する人が増えるのは当たり前のことです。索機能以外には「就職人気度ランキング」も当てはまります。別に就職人気度ランキングを軸に選んでも構わないとは思います。

しかし、選ぶ前にこう考えてみてください。

「自分が人生で最も譲れないのは、『人気度ランキングに載るような企業で働いている自分』という自己満足を満たすことですか?」

人気度ランキングの企業に就職し、自己満足を満たすことが人生で何よりも重要だと思う人は、そのまま人気企業ランキング通りに就活を進めてください。もし違うと思うなら、自己分析をして自分の軸を決めていないと、成功確立は格段に下がるということを知っておいてください。

なぜなら、就職活動を成功に導ける優秀な就活生は、※5次元思考で物事を考えています。あらゆる角度から物事を考え、最適な答えを導くことができるため、自己分析の重要性に気づきます。たまたま自分が行きたい企業が就職人気ランキングに入っている企業だったとしても5次元の思考プロセスで成功に導けるのであれば、企業からのニーズは高く、内定がでる確立も極めて高いといえます。そして、自分にあった企業で能力をいかんなく発揮できるため、長期的に成功することができるでしょう。

皮肉なのは、就職活動でいつまでも内定が出ずに悩んでいる人に限って、※1-2次元でしか考えていない場合が多いことです。短期的なことしか頭にないので、自己分析の重要性に気づかず、内定を取るためにいろんな施策を打ちます。
そして、自己分析をしていないため、多くを検討せず、一番身近で手っ取り早い、就職人気ランキングの企業を受けていきます。

ただでさえ人気な上に、スペックで採用する企業がほとんどです。1?2次元の短期的な思考プロセスでは、企業からのニーズは低く、内定をもらうのは難しいといえます。たとえ出たとしても入社してから社内競争で生き残っていくことは、至難の業でしょう。


おそらく就活を始めると多くの人から「自己分析」をやりなさいといわれるかと思います。しかし、自己分析をただ始めるのではなく、まず「自己分析」の重要さに気づくことから始めてみてください。そうすると、自分の人生について5次元思考で考えるキッカケになります。

なにより「自己分析」をやらされている感じにはならないというのも重要なのです。

※5次元思考(就活の王道参照)
あらゆる角度から検討し、かつ、それぞれを場合わけして、将来どのような結果が導かれるかまで考える事ができる思考です。

※1次元思考(就活の王道参照)
目の前にあるものにそのまま反応する思考です。

※2次元思考(就活の王道参照)
目の前に見えることには全て考慮できる思考です。


就活の王道

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 就活生はメディアを頼りすぎてはいけない -志望企業の絞り方を考える-

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/344

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif