i2i無料WEBパーツ
愛を実践した女性 - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

愛を実践した女性

| コメント(0) | トラックバック(0)


愛を実践した女性

彼女の名前はエリザベス・エリオット

1950年代の初め、先住民ケチュア族と接触するために宣教師たちと一緒にエクアドルに向かいます。

その中には、以前からずっと彼女に求愛し続けているジムという若者がいました。ともに行動をし、エクアドルのインディオたちに奉仕するうちに、二人は互いに支えあうことを決意し、結婚します。

そして、結婚して二年ほどが経過し、二人の間に生まれたバレリーという娘が生後十ヶ月になった頃、ジムと他の四人の宣教したちは、アウカ族という別の集団と接触するために行動を起こすことになりました。

しかし、この部族は凶暴であることで知られています。“アウカ”とは、“槍で殺す野蛮人”という意味です。彼らとの最初の接触に関する記録によると、1600年代に一人の宣教師が殺されています。彼らはそれ以来、「外の世界の人々は、自分たちを食べようとしている食肉人種である。」と信じて、近づいてくる外部の者を一人残らず襲いました。エクアドルの他のインディオの部族ですら、彼らの凶暴性を恐れ、接触を避けてきた程です。

ジムと四人の宣教師たちがアウカ族と接触する準備をしている時、エリザベスは五人が自らの命を危険にさらしていることを知ります。しかし、彼ら夫婦はこの任務に命をささげるつもりで現地にやってきていました。

数週間にわたり、宣教師の一人が小さな飛行機でアウカ族の集落の上を飛び、空から物資を贈り物として提供しました。さらに自分たちの写真をばらまいて、部族に最初の接触の準備をさせたのです。

さらに数週間後、ジムと他の四人達はクラレイ川の岸辺に上陸し、キャンプを張りました。そしてそこで三人のアウカ族と接触しています。現地の人々は友好的で受け入れ態勢が整っているように見えました。数日後には、さらに数人のアウカ族に会います。彼らは妻たちに「状況は着々と進展しつつある」と無線で伝えました。

しかし、その数日後、彼らは約束の時間になってもキャンプに戻ってきませんでした。妻たちは無線連絡をひたすら待ったが、連絡はありませんでした。

数分がたち、数時間がたち、ついに丸一日がたった。エリザベスと他の妻たちは最悪の事態を恐れました。

捜索隊が男たちを捜索に出かけ、無線で「一人の白人の死体が川に浮かんでいる」と悲報を伝えました。そして、捜索隊は死体を次々と見つけるのです。なんと五人の男たちはどれも同じように、アウカ族の槍で突かれていました。

こういう状況下でエリザベス・エリオットと同じ立場だったなら、たいていの人は帰国してしまうでしょう。アメリカでの快適な生活を捨てることはできても、配偶者を失うことに耐えられるでしょうか。

しかしエリザベスは並外れた慣用の精神の持ち主でした。夫を失うという悲劇にも関わらず、彼女はエクアドルの人々に尽くそうと決意しました。そして、彼女はそのまま現地にとどまり、ケチュア族と生活を共にして彼らに奉仕したのです。

その後の展開は驚異的でした。他の宣教師たちがアウカ族との接触を試み続け、数年後、ついに成功したのです。エリザベスはすぐにその村に直行しました。

復讐するため。いいえ、復讐ではありませんでした。

現地の人々と一緒に仕事をし、彼らに奉仕するためだったのです。エリザベスは一緒に仕事をしながら生活を共にしました。そして彼らの多くは、彼女がもたらした神の愛のメッセージを喜んで受け入れました。

その中には、夫を殺した七人の男たちの内の二人が含まれていました。


HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 愛を実践した女性

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/415

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif