i2i無料WEBパーツ
twitterがキャズムを超えようとしている - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

twitterがキャズムを超えようとしている

| コメント(1) | トラックバック(0)


最近twitter復活させたわけですが、キッカケはネットを見ていてtwitter関連の記事が載っていたからでした。

そして、最近ウェブ上の日記などでtwitterの話題が凄い量あがっています。
例えば、先日歌手の広瀬香美さんがTwitterで「決定!twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!」と呟いたところ、それに勝間和代氏がのっかり、勝間氏のフォロワー1万人にもブームが拡大して、一夜にして「ヒウィッヒヒー」が流行語になりました。

実際に私も勝間氏をフォローしているのですが、凄い勢いでつぶやいてます(笑)勝間さんって、twitterやっている暇があるのかというほど・・・十分PRは果たせていますが。その後、Twitterのロゴに似せた「ヒウィッヒヒー」ロゴや「ヒロセコーミ」ロゴを作ってWebに公開するユーザーも登場しています。

20090723030914.png

これはそろそろtwitterがキャズムを超えるのかもしれないなと感じます。

キャズムとは

キャズムとは、新製品・新技術を市場に浸透させていく際に見られる、初期市場からメインストリーム市場への移行を阻害する深い溝のことです。

エベレット・M・ロジャーズ(Everett M. Rogers)のモデルでは、顧客は「イノベーター」「アーリーアダプター」「アーリーマジョリティ」「レイトマジョリティ」「ラガード」の5つの採用者タイプに区分されます。そして、利用者の行動様式に変化を強いるハイテク製品においては、5つの採用者区分の間にクラック(断絶)があるという考え方です。その中でも特にアーリーアダプターとアーリーマジョリティの間には「深く大きな溝」があるとし、これがキャズムです。

casm.gif

■イノベーター(innovators)
新しい技術が好きで、実用性よりも新技術が好きな人。オタク。
■アーリー・アダプター(early adopters)
新しい技術によって、競合相手などを出し抜きたいと思っている人々。
■アーリー・マジョリティー(early majority)
実用主義で役立つなら新しい技術でも取り入れたいと思っている人など。
■レイト・マジョリティー(late majority)
新しい技術は苦手だがみんなが使っているなら自分も使わなければと思う人たち。
■ラガード(Laggards)
新しい技術を嫌い、最後まで取り入れない人々。

要するに、それぞれの間に溝があり乗り越えなければなりません。特にアーリー・アドプターとアーリー・マジョリティーの間の大きな溝を乗り越えられるかどうかが、その製品が普及するか、一部の新製品マニアに支持されるにとどまるかどうかの一番の鍵になるということです。

mixiやアメブロといったメディアも同じような溝を飛び越えて今があるといってもいいでしょう。

twitterがキャズムを超えようとしている

そして今回twitterがこのキャズムを超えようとしているということです。
私自身、最先端技術は興味を持っているのですが、自分がプログラミングでないこともあってイノベーターやアーリー・アダプターではありません。しかし、そういった技術を使ってビジネスをすることには長けているといった感じです。よって、アーリー・マジョリティーです。twitterが、新しいマーケティングツールになり得るのではないかと考え使っています。

今回の件で、私は勝間さんのようなアーリー・マジョリティー(恐らく)且つ影響力がある人物のクチコミによって溝を越えるといった一つの成功事例が生まれるのではないかと考えています。

さらに最近は著名人政治家もtwitterを利用しています。

ちなみにこんな記事も
今Twitterのキャズム越えに一番近いのが朝日新聞という驚き
http://airoplane.net/2009/06/10/twitter-legend-asahi.html
著名人の「なりすまし」 Twitterで相次ぐ
http://www.j-cast.com/2009/07/22045839.html

キャズムを越えたら、アメトークで「twitter芸人」が放送される日も近いのかもしれませんね。
最後に熊谷の「ヒウィッヒヒー」です。⇒http://twitter.com/GoKumagai

キャズム

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: twitterがキャズムを超えようとしている

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/411

コメント(1)

twitterはもう立派なメディアの1つになりましたね。
すごい成長率です。これからも更新楽しみにしております。

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif