i2i無料WEBパーツ
自助の心 -いつの時代も求められるもの- - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

自助の心 -いつの時代も求められるもの-

| コメント(0) | トラックバック(0)


1858年にジョン・マレー社から出版された自助論は、明治維新直後に中村正直の翻訳により『西国立志編』として日本に紹介され、福澤諭吉の『學問ノスヽメ』と並んで日本の近代化を志す青年たちを中心に広く親しまれ、その思想は近代日本の基礎を作る上で大きな影響を与えた本になります。

そして、1850年代のイギリスは「ユニオン・ジャックの翻るところに太陽が没することはない」といわれたほど豊かで、強い国でした。そして、世界の富を集めそれを有効に活用しているのです。

チャールズ・ダーウィンが『種の起源』を書き、ジェームス・マックスウェルが電磁場の基本方程式を導き、ロンドンには大英博物館が作られました。これも、自助の心を持ったイギリス国民が支えたといっても過言ではないでしょう。

そして、自助とは、勤勉・誠実・感謝により、自分で自分の運命を切り拓くことです。そして、大きな夢を抱きその夢の実現に向けて、たゆまず働くことだと思います。

最近、朝テレビをつけると雇用問題に関してのニュースが延々と流れ続けています。何か朝から気分がどんよりしてしまいます。特に「国が悪い」や「派遣社員が悪い」など責任の擦り付け合いが始まっているのは、なんとも悲しいことです。

誰が悪いの前に、まずは日本人一人一人が「自助の心」を持つことのほうが重要ではないかと感じます。

就活においても同じことが言えるのではないでしょうか。
確かに昨年の金融危機を発端に、世界的に経済がおかしくなっていることは間違い無いのかもしれません。そして、内定取り消しや採用凍結などのニュースが流れ、どの企業が倒産するのか分からない不安が就活生の中でも蔓延していると感じます。例え今実感がなかったとしても、4月に大企業の採用が開始される時、予想を超える事態が起きるのではと感じます。

しかし、そのような時だからこそ自助の精神を持ち合わせていることが、強みになることは間違いないでしょう。

面接で、「御社は大丈夫なんですか?」と聞いている学生と「こんな時期だからこそ、御社に貢献したいのです。」という学生、どちらと一緒に働きたいか想像すれば一目瞭然です。

就職活動をする上で是非『自助論』を一読するとよいのではないでしょうか。
最後に自助論の一節を紹介して終わります。

自分の成功や幸福に関しては、あくまでも自分自身が責任を持たなければならないということだ。どんなに賢い人間でも、確かに他人から大きな恩恵を受けている。だが、本来の姿からいえば、われわれは自らが自らに対して最良の援助者にならなければならないのである。

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 自助の心 -いつの時代も求められるもの-

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/394

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif