i2i無料WEBパーツ
国際学生シンポジウムの皆さんありがとうございます。 - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

国際学生シンポジウムの皆さんありがとうございます。

| コメント(1) | トラックバック(0)


本日は午前中に面談でした。いらっしゃったのは、国際学生シンポジウムの田中さんと大倉さん。
イベント当日に使うパンフレットや冊子が完成したということで、完成品を持ってきてくれました。通常であれば面談のことはブログに載せないのですが、嬉しいことがあったのでブログにも載せようと思います。

面談を進める中で、このような『THANK YOUカード』をいただきました。

thankyou.jpg

話を聞いてみると、「THANK YOUカードといいます。感謝を伝えたかったので作りました」とのこと。この言葉を聞いた時、本当に素晴らしいなと感じました。

個人的にカードを頂けて嬉しいというのもあるのですが、それ以上に細部にまで配慮しようという気持ちが素晴らしいと感じました。

私は、このような細部に団体の文化が垣間見れると思っています。これは企業も一緒です。今回お越しいただいた田中さん、大倉さんの人間性の高さも当然のことながら、こういったことをやろうと思える団体の文化も素晴らしいと思うのです。

当社の価値観にも以下のようなものがあります。

どんなに素晴らしい理念を掲げても、どんなに素晴らしい商品やサービスを提供しても、素晴らしい人格を持っている人が集まった会社でなければ、愛されることはありません。

団体がどんなに影響力の強いイベントを開催したとしても、団体メンバーの品格が高くなければ、世の中に対しての影響力も大したこと無いでしょう。本日は国際学生シンポジウムという団体の品格を感じることができました。是非頑張ってもらいたい団体です。

田中さん、大倉さん、そして国際学生シンポジウムの団体の皆様、「THANK YOUカード」をありがとうございます。

最後にお返しになるかわかりませんが、現在参加者を募集されているということなのでmixiの告知文を引用して、告知をさせていただきます。(sympo31の皆さん、もし問題があれば言ってくださいね)

以下、告知文です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは普段の大学生活で興味を抱いているものについて熱く議論していますか?
普段の授業やゼミであなたは理想を語れていますか?理想をぶつけ合う相手はいますか?

議論をしていても、「現状分析にとどまってしまいその後を描けない議論」や「夢物語のような現実味のない議論」で終わってしまい、いまいち満足できなかったという経験はありませんか?

そのような方々に我々は最高の議論の場を提供いたします!
全国から様々なバックグラウンドを持った大学生・大学院生・留学生・社会人が集まって、
2泊3日という時間の全てを使い自らの理想をぶつけ合い、現実に基づいた理想が交流する場

それが『国際学生シンポジウム』です!

※第31回国際学生シンポジウム公式HP →http://www.sympo.net/
※運営委員ブログ→http://sympo31.blog93.fc2.com/

大学生活はあっという間に終わってしまうものです。
ならば、今このときこそ、自らが動いて有意義な学生生活を勝ち取りませんか?想い出を残して卒業しませんか?

○全国各地の学生と現実に立脚した理想を語りあい、表面的ではない深い真のつながりを持ちたい方

○普段の授業やゼミで満足のいく議論を行えていない方、もっと議論したい方

○国内問題や国際問題に興味があって、より深い議論をしたい方

○自分だって学生としてこんな理想をもっているんだ、と叫びたい方

そのような方々はぜひ第31回国際学生シンポジウムにご参加ください。
同じ議論は二度と起こりません。今、求められているのはあなたです!
我々、そして全国の学生と最高の議論を作っていきましょう!

---下記、イベント概要です---

□■国際学生シンポジウムとは■□
『国際学生シンポジウム』は今年で31年目という伝統のある、日本最大級のディスカッションイベントです。
外務省等の公機関や様々な企業から後援・協賛を頂いています。過去には緒方貞子氏や猪口孝氏など著名な方々に講師としてお越しいただきました。今年度当日は10の分科会に分かれ、テーマごとに議論を交わします。

※イベント・分科会の詳細は
HP →http://www.sympo.net/
運営委員ブログ→http://sympo31.blog93.fc2.com/

□■募集人数■□
200名選抜方式(各分科会定員20名×10個)
※応募の際の課題文により選抜いたします。

□■日時・場所■□
・2009年12月25日?27日
・東京代々木 国立オリンピック記念青少年総合センター

□■参加費■□
学生1万2千円 留学生6千円 社会人1万5千円

□■応募方法■□
HPの応募フォームより必要事項を記入の上ご応募ください
応募フォーム→http://www.sympo.net/sanka.html

□■応募締切■□
2009年11月4日(水)迄
※例年、締切間近に応募が殺到しますが、締切日に近づくにつれHPにアクセスしにくくなる恐れがございます。余裕を持ってご応募ください。

□■連絡先■□
第31回国際学生シンポジウム広報局長 大倉準
E-mail:07da030z@rikkyo.ac.jp


※応募者のための説明会を開催いたします。(参加自由・申込み不要)
【日程】
▽第一回説明会
日時:10/18(日)14:00?16:00
集合場所:国立オリンピック青少年記念総合センター センター棟一階

▽第二回説明会
日時:10/21(水)18:00?20:00
集合場所:立教大学 X104教室(10号館)

説明会は本番の選考とは一切関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 国際学生シンポジウムの皆さんありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/450

コメント(1)

先日はお忙しい中、お時間頂戴いたしまして、ありがとうございました。
国際学生シンポジウムの田中でございます。
ブログにまで載せていただいて、本当にありがとうございます。

「Thank you カード」は、ライブレボリューション様を初訪問いたしました際、「○○様、いらっしゃいませ」というお出迎えのカードからヒントを得て作成したものです。(「宇宙一愛される経営」でこのカードの事を存じておりましたので、実際にいただけて感激しました。)

数々の学びの機会をありがとうございます!


告知、非常にありがたいです。

やはり参加していただける方がいて下さってのイベントですので、
少しでもご興味お持ちの方がいらっしゃいましたら、運営委員までお問い合わせ下さいませ。

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif