i2i無料WEBパーツ
物事の原理原則を絶対に曲げない - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

物事の原理原則を絶対に曲げない

| コメント(0) | トラックバック(0)


今朝、ユニットで話した内容です。

日経新聞の11面に「私の課長時代」という記事が載っています。記事はキヤノン社長内田恒二氏の内容になっています。内定者・新社会人の方は読んでおくといいでしょう。

「物事の原理原則を絶対に曲げない。時に摩擦を生むこともあったが、内田氏はカメラ開発施策部になってもその姿勢を貫いた。」
という一節が掲載されています。

当時内田氏は製品技術課長代理(試作部)。社内にはびこりはじめたセクショナリズムのせいで現場の連携がうまくいっていませんでした。

お互いがやりたいことだけをやっている状況を変えるため試作部門と設計部門をが一緒に仕事をするように仕向けました。そうすると試作部に設計部門のデザイナーが顔を出すようになります。

しかし、中には服装のだらしないデザイナーがいたそうです。

キヤノンの現場で働く人は作業着を着ることがルールとなっていて、デザイナーだからといって例外はありません。見逃せないと感じた内田氏は、「作業服を着ない者は一切、試作室に入れるな」と命じます。内田氏曰く「私は原則を曲げたくなかった。ちゃんと作業服を着た人間と、そうでない人間。どちらが良い仕事をするか。今にわかる。」

その後、あの「IXY」を開発したのは、作業着を着ていた社員だったそうです。

今日の記事は成果への影響がメインで書かれています。それだけでなく、昨日のエントリーでも投資銀行を例に書きましたが、個人や組織がお互いやりたいことだけをやっていると必ずつけを払うことになります。この原理原則も重要だと改めて考えさせられました。


HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 物事の原理原則を絶対に曲げない

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/461

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif