i2i無料WEBパーツ
なぜ人のやる気はお金で解決できないのか -内的動機と外的動機- - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

なぜ人のやる気はお金で解決できないのか -内的動機と外的動機-

| コメント(0) | トラックバック(0)


Neural basis of the undermining effect of monetary reward on intrinsic motivation


http://www.pnas.org/content/early/2010/11/05/1013305107.abstract?cited-by=yes&legid=pnas;1013305107v1&related-urls=yes&legid=pnas;1013305107v1

Contrary to the widespread belief that people are positively motivated by reward incentives, some studies have shown that performance-based extrinsic reward can actually undermine a person's intrinsic motivation to engage in a task. This “undermining effect” has timely practical implications, given the burgeoning of performance-based incentive systems in contemporary society. It also presents a theoretical challenge for economic and reinforcement learning theories, which tend to assume that monetary incentives monotonically increase motivation. Despite the practical and theoretical importance of this provocative phenomenon, however, little is known about its neural basis. Herein we induced the behavioral undermining effect using a newly developed task, and we tracked its neural correlates using functional MRI. Our results show that performance-based monetary reward indeed undermines intrinsic motivation, as assessed by the number of voluntary engagements in the task. We found that activity in the anterior striatum and the prefrontal areas decreased along with this behavioral undermining effect. These findings suggest that the corticobasal ganglia valuation system underlies the undermining effect through the integration of extrinsic reward value and intrinsic task value.
http://www.pnas.org/content/suppl/2010/11/08/1013305107.DCSupplemental/pnas.201013305SI.pdf

面白いことでもお金稼ぎが目的になると楽しめなくなり、自発的なやる気が低下することが、脳活動の変化として裏付けられました。このようなモチベーションの変化は「アンダーマイニング効果」と呼ばれます。

例えば、好きでしていた仕事に対して、報酬が支払われると、報酬無しでは仕事をやりたい気持ちが起きなくなってしまう。無償のボランティアに、アルバイト程度の金銭報酬を渡したところ、かえってボランティア活動の効率が下がってしまったという行動実験結果などは、今まで知られていました。

しかし、今回の様に脳活動の変化をとらえたのは初めてです。ちなみに研究内容は以下の様になっています。

大学生の男女28人を成績に応じた金銭報酬を提示したグループと、報酬を提示せずに実験後に定額の報酬を払うグループに分け、ストップウオッチをできるだけ5秒近くで止める課題をやってもらった。

実験中の脳活動の変化を機能的磁気共鳴画像診断装置(fMRI)で測定すると、最初の実験では両グループとも課題に対する意欲や達成感に関係する前頭葉や大脳基底核が働いていた。

しかし、報酬を支払わないことを告げた2度目は、報酬を約束されていたグループでは脳活動の高まりが消えて「やる気」が低下したのに対し、最初に報酬が提示されなかったグループは、1回目と同様の脳活動を示した。

機械的にストップウオッチを止めるだけの「やる気の起きない課題」では、このような脳活動の変化は見られなかった。

また、休憩時間の行動を観察すると、報酬を提示したグループで課題に取り組んだのは14人中5人だったが、報酬と無関係のグループは14人中12人が積極的に課題を楽しむなど、自発的な「やる気」の差が顕著にあらわれた。

例えば、成果報酬型の給与体系の下では、常にアンダーマイニング効果の中で仕事をしているといっても過言ではないでしょう。

そうすると外部的な動機の為に仕事をするようになり、目の前のリアルで起きている「好き」「してあげたい」「しなければならない」といった動機が薄れる傾向にあるのかもしれません。成果報酬などから起きるモラル低下はここに起因している様な気がします。

ちなみに、私は仕事柄、知人に「なぜ仕事をしているのか」という様なことをよくヒアリングします。そうすると面白いことに業界や仕事の種類によって、何をモチベーションにしているかに、偏りがあります。(感覚の世界なのでまったく根拠はありませんが)

例えば、結構な確率で、金融関係の仕事をしている方は、質問に対して内的動機の解答よりは、外的動機の解答の人が多いと感じます。下手をすると「ノルマのために」といった外的圧力でやっている人も多くいるようです。

もちろん業界、業種によって偏りがあるようにも思いますし、私の仮説が正しいのなら、業界や業種よりも、その企業によって違いが出るはずだと思います。こういった研究をしている人がいれば、是非文献を読んでみたいものです。誰か知っていたら教えてください。

最後に

就職活動において、結構な学生の方が、「収入」「福利厚生」「企業ブランド」など外発的なモチベーションを気にしている現実があります。気にすること自体、間違いではないと思いますが、世の中には「覚悟」「責任」「志向」といった内発的モチベーションがあることを忘れてはならないと思います。

仕事をする我々も同様で、給与をもらっている以上、それを目的としてしまうと楽しめなくなる可能性もあり、行き過ぎるとモラルの低下にも繋がることを覚えておかなければならないでしょう。なにより、仕事の本質は「他者への貢献」である以上、目的はお金ではなく、対人であることを忘れてはならないはずです。

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: なぜ人のやる気はお金で解決できないのか -内的動機と外的動機-

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/561

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif