i2i無料WEBパーツ
GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-: 2010年12月アーカイブ



2010年12月アーカイブ

BlackBerry Playbookとは

| コメント(0) | トラックバック(0)


前回、『ユーザ・インタフェースの未来が凄いことになっている』という記事を紹介しました。今回は「D: Dive Into Mobie」カンファレンスのセッションで、来年前半に投入予定のタブレット端末「BlackBerry Playbook」を披露していた動画を見つけたので紹介します。



Flash、Java、JavaScript、Adobe Mobile AIR、HTML5などをサポートしているのは魅力的です。



動画を見るに※1マルチタッチスクリーン、※2マルチタスキング、HDビデオ対応などを搭載しています。

タブレット型ではiPadの後発機にあたるため、販売戦略上、非常に難しいポジションになると思われますが、日本発売の際にプロダクトの部分でどんな機能を実装してくるのか楽しみでもあります。

なんか日本では流行らない予感がしますが(笑)


※1マルチタッチスクリーン
画面に触れて操作を行うことができるタッチスクリーンのうち、画面上の複数のポイントを同時に触れるマルチタッチ操作が可能なタッチスクリーンのこと。

※2マルチタスキング
複数プログラムの処理を高速に切り替えて実行することで、あたかも同時に動いているように見せることができる。



告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、学生団体などを運営されている方でイベント告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

告知内容

はじめまして
九州大学大学院工学府修士1年の宮脇と申します。
地域活性化コンテスト学生実行委員をやっております。

今回はその、地域活性化コンテストのご案内をさせていただきます。

九州ではなかなか行われないビジネスコンテストを福岡で開催します。
九州の学生の皆様には、この機会に是非とも参加してもらいたいと考えています。
 
もちろん、地域活性に興味のある方々にも来ていただきたいです。

申し込みはこちらから
(運営協力・株式会社ネオトラディションさんのサイトに飛びます)

http://neotradition.jp/events/view/80



???????????????????
????????詳細?????????
???????????????????


日本が抱える最も大きな問題の一つ、地域活性。
美しい自然に囲まれ,人々の温かさを感じられる街、糸島。九州大学の新キャン
パスが移転し、いま大きく変わろうとしているこの街も、また同じ問題を抱えて
います。
その難問にチャレンジしませんか?
本気でこれからの日本を背負うリーダーになっていきたい学生のために用意しま
した。
それが、地域活性化プランコンテスト?Activate our Region, Itoshima?
日本のシリコンバレーを目指す、今日本でもっとも熱く、ベンチャー気質に溢れ
ている福岡。10年後の九州をアジアの中心にするべく、官民をあげて盛り上がっ
ている。
そんな福岡の糸島より、全国から明日のリーダーになる人材を募集。
あなたのプランが明日の地域活性に繋がるかもしれない。
自分の可能性に挑戦し、日本を元気にしたい学生のご応募をお待ちしています。


■概要■
 九州大学伊都キャンパスが移転し、いま大きく変わりつつある糸島で,地域活
性化プランを2泊3日で考案して頂きます。最終日には糸島市、地元商工会、九
州大学の方々に対し本気のプレゼンテーションを行い,プランを競います。

【主催】
地域活性化プロジェクト学生実行委員会
(共催:糸島市)

■開催時期■
2011年1月8日(土)13:00?1月10日(月・祝)18:00頃(懇親会を予定)

■開催場所■
福岡県糸島市

■受付期間■
?12月23日(月)

■応募資格■
・自分の能力を開花させたい
・日本のために何か大きなことをやりたい
・明日の日本を背負うリーダーになりたい

また、
・九州から日本を盛り上げていきたい
・全国の優秀な学生と何かやりたい
・東京で行われているようなイベントに参加してみたい
と思う全国の大学生、大学院生

■定員■
最大32名(4人×8チーム)
個人参加となります.(応募者多数の場合は、抽選を行います)

◆参加費無料
 



早すぎ就活、製薬業界も見直し「春休みから会社説明会」

http://www.asahi.com/job/news/OSK201012150086.html

 日本製薬工業協会(会長=長谷川閑史・武田薬品工業社長)は15日、大学新卒者の採用活動で、現在は大学3年生(6年制の薬学部は5年生)の秋から開く会社が多い会社説明会を、春季休暇(2?3月)の時期まで遅らせることを求める会長声明を出した。2013年春入社の採用活動から適用の方針で、加盟68社に周知徹底する。採用活動の時期を巡っては、10月に日本貿易会が13年春入社の新卒者を対象に4年生の夏以降へ遅らせる方針を表明していた。

 声明では、学生の勉強への影響を最小化するためとしており、春季休暇なら比較的時間に余裕があるとしている。面接など本格的な採用活動の時期については、日本経済団体連合会の倫理憲章に基づき、4月以降に始めることを改めて求めた。

 同協会は「採用活動の見直しは全産業の一致が必要」としており、今後、経団連や大学、行政など関係機関にも呼びかけていく。

商社へ続け、という感じでしょうか。



内定者向け朝会の際に話した内容があるので共有します。
先日の日経新聞の1面にもなっていましたが、法人税率を5%引き下げる方針が示されています。法人税が引き下げられるか否かは、企業にとって非常に重要な項目です。

日本や世界の法人税

まず、日本や世界の法人税の現状について見ていきましょう。

過去15年間、世界各国の法人税は下がり続けています。 115カ国の平均値で見ると、1993年に38.0%であった税率が、2009年には25.5%にまで下がっています。

現在、日本が40.7%なのに対して、韓国は24.2%、中国は25.0%。法人税のみを考慮すれば、企業にとっては、日本よりも韓国や中国のほうが遙かに魅力的なのです。
世界の税制改正の方向は、法人税を下げ、消費税を上げるという傾向にあります。

<法人税の国際比較> 2010年1月現在

米国  :40.75%
日本  :40.69%
フランス:33.33%
ドイツ :29.41%
英国  :28.00%
中国  :25.00%
韓国  :24.20%

(資料:財務省)

確かに日本の法人税は他国に比べると比較的高いと言えます。しかし、消費税と法人税には密接な関係があります。消費税を増税したことによって、商品の売り上げが落ちるようであれば、増税分の実質負担は企業側にかかるからです。

 <GDPに占める消費課税の割合>

米国   : 4.7%
日本   : 5.1%
フランス :10.9%
英国   :10.7%
ドイツ  :10.7%

(資料:財務省)

とはいえ、法人税の税率が低いというのは、企業に取って非常にありがたいことには変わらないでしょう。

例えば、サムスンの競争力の一つに韓国の法人税があげられたりします。
サムスン電子とシャープの法人税負担(2008年)を比較すると、サムスン電子は10.5%、シャープは36.4%になります。シャープが支払った法人税はサムスン電子よりも1500億円多く、その差は液晶パネルの亀山第2工場(三重県)に対する投資額を上回るほどです。

そして、法人税から逃れるためにケイマン諸島といった法人税・所得税・相続税等がほとんどかからないタックス・ヘイブン(租税回避地(そぜいかいひち))に、世界各国のペーパーカンパニーが多数登記されています。タックスヘイブン対策税制の改正が施行されるまで、日本の有名企業の名もありました。

多くの企業が日本の法人税を逃れるために海外へ流出しています。

なぜ経団連の表情が曇るのか

上記の様な状態であれば、日本の企業は法人税が減税されることで大喜びとなるはずなのに、なぜ経団連が複雑な表情となるのでしょうか。

その原因は、今回の法人税減税の穴を埋めるため、経産省が提示した財源案にあります。
財源案を大きく二つ挙げます。

投資直後に減価償却できる金額の圧縮
企業が、設備投資などを行うと、毎年資産価値の減少に応じて減価償却をしていくこと
になります。減価償却される訳ですから、償却分が損金扱いとなり、課税所得が小さくなります。
2007年度に導入した現行制度(定率法)では、耐用年数10年の設備を購入した場合、1年目に取得価額の25%を償却できるようになっていました。しかし、今回、経産省は20%に減らす案を示しました。よって、自動車メーカー、化学メーカー、電力会社など装置産業へ大きな影響をもたらします。

■繰越欠損金の使用制限
企業が欠損金を翌期以降に繰り越して所得と相殺できる範囲を大企業に限って控除前の所得の8割までに制限されます。その代わりに繰越期間を現行の7年から10年に延ばす方針です。これらは金融機関などへ大きな影響を及ぼします。

まとめると

要するに、法人税を減税するために、企業負担で5000億円程度の財源を確保しようとしているということなのです。
せっかく法人税が減税されても、これではまったく意味がありません。更に経団連に加盟し、且つ発言権の大きい企業に上記があてはまってしまいます。
これでは表情が曇るのも仕方がありません。



告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、学生団体などを運営されている方でイベント告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

告知内容

こんにちは!スポジョブ実行委員会です。
今回はスポーツ業界就職活動イベント【スポフェス2012】のお知らせです。

【スポフェス2012】とは、国内最大級のスポーツ業界のリアルを体感できる
スポーツ業界就職活動イベントです。

・スポーツ業界ってどんな業界なんだろう
・スポーツ業界にはどんな仕事があるんだろう
・スポーツ業界にはどうやって就職するんだろう

【スポフェス2012】では、このような学生の皆さまの疑問を解消し、
スポーツ業界の"今"を体感していただきたいと考えています。

当日は、企業説明だけでなく魅力的なコンテンツをご用意させていただきましたので、
これから本格的に就職活動に取り組む3年生はもちろんのこと、
1,2年生の方も積極的にご参加ください。

みなさんのご参加お待ちしております!
==========
<イベント詳細>
■日時: 12月17日(金)
10:30開場    11:00-18:00 (入退場自由)

■場所: 練馬文化センター(西武池袋線・大江戸線 練馬駅北口から徒歩1分) 
http://www.neribun.or.jp/nerima.html
*入場無料

■合同企業説明会参加企業
株式会社 アスロニア
株式会社 ゴルフダイジェスト・オンライン
株式会社 サニーサイドアップ
株式会社 タマス
株式会社 東京ドーム
ミズノ 株式会社
株式会社 ルネサンス
株式会社 スポーツビズ(特別出展)
総合学園ヒューマンアカデミー(特別出展)

■スペシャルコンテンツ
・特別講演(1)
 「アスリートマネジメントの実情」
<特別ゲスト: オリックス・バッファローズ 岸田護選手>

・特別講演(2)
「未来のスポーツビジネスを担う君達へ」
<特別ゲスト: プロ陸上選手 為末大選手>

・パネルディスカッション
「プロスポーツクラブで働く人の声」
<株式会社 川崎フロンターレ サッカー事業部 集客プロモーション/スポンサーセールス/グッズ&チケットセールス/広報>

また、当日は申込の無い方も入場できますが、
入場規制がかかった際には事前申込をされている方を優先的にお通しいたします。
そのため、参加をご希望の方は事前に申し込んでいただきますようお願いいたします。
 
下記URLよりお申し込みください。
【スポフェス事前申込】
PC用:https://www.pitin.com/event/pc/common/event/EventEntry.cfm?eno=E201005710
携帯用:https://www.pitin.com/event/mb/ap/et/EEntry.cfm?eno=E201005710
==========
※スポフェスの情報は、スポーツ業界就職支援サイト『スポジョブ』にて随時更新!
http://spjob.jp/

また、スポジョブ実行委員会がツイッターでつぶやいています。
スポジョブ・スポフェスに関してご意見やご質問ありましたら、ツイッターにどうぞ!!
@spojob2012
http://twitter.com/#!/spojob2012



私の所持している携帯電話がBlackBerryなのは、社内では結構有名なのですが(あまりにもレアキャラすぎて)、今日はBlackBerryではなく、BlackBerry(リサーチ・イン・モーション社)が買収したTAT社についてです。

TAT社 (The Astonishing Tribe)は、スウェーデンにある携帯電話ユーザ・インタフェース (UI) テクノロジのトップ企業です。

※ユーザ・インタフェース (UI) とは、ユーザに対する情報の表示様式や、ユーザのデータ入力方式を規定する、コンピュータシステムの「操作感」のことを指します。

そのTAT社から"Future of Screens"というコンセプトビデオが発表されているので、紹介します。



元々こういったテクノロジーを見るとワクワクしてしまう人間なのですが、この動画を見て一気にテンションがあがりました(笑)

2010年に発表された携帯電話の新機種の15%以上、またタッチスクリーン操作の携帯電話の20%に同社のUIが使われています。クライアント企業として、富士通、グーグル(Google)、サムスン(Samsung)、モトローラ(Motorola)などの企業があります。

モバイルのUIの進化も楽しみですし、モバイル広告の未来も大きく広がるなと感じさせられました。



「グリーと取引なら場所貸さない」 ソフト開発会社に意地悪?モバゲーに公取委が立ち入り検査

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101208/crm1012081130006-n1.htm

 携帯電話向けのポータルサイト兼ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」を展開する「ディー・エヌ・エー(DeNA、東京都渋谷区)が、取引先のゲームソフト開発業者にライバル社と取引する場合はゲーム市場に参入させないなど不当な拘束をしたとして、公正取引委員会は8日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで、同社と関係先を立ち入り検査した。

 関係者によると、ディー・エヌ・エーは今年夏ごろ、同社と取引がある約100社に対し、自社と同様のサービスを展開する「グリー」(東京都港区)にゲームソフトを提供する場合は自社との取引を打ち切るなどと口頭で話し、グリーとの取引を妨害した疑いがもたれている。実際に取引が打ち切られたソフト開発業者もあった。

コンテンツからプラットフォームにシフトチェンジすると、サードパーティとの関係が重要になってきます。家庭用ゲーム機でも、いかにサードパーティを確保するかの戦略が売上を左右します。

最近、携帯電話向けSNS市場でコンテンツの囲い込み競争が激化しています。以前から記事の内容の話はありましたが、まさか公正取引委員会が動くとは思いませんでした。

そういえば昔アバターも熾烈な競争があったと聞きます。
同じ市場にいることもありますし、穏便に終わること、健全な競争となることを祈ります。



日航の希望退職、9日まで延長 整理解雇減らす狙い

http://www.asahi.com/job/news/TKY201012010402.html

 会社更生手続き中の日本航空は1日、11月30日に締め切った希望退職の募集を9日まで延長すると発表した。目標数に届いていないパイロットと客室乗務員(CA)を年末に整理解雇するが、条件を優遇する希望退職を選べる機会を最後まで残し、解雇の手続きを慎重に進めるためだ。

 日航の人員削減では、9月から約1500人を目標に、11月30日を退職日とする希望退職を募集。目標数に達しなかったため、11月9日を期限に「最終募集」をしたが、それでもパイロットで約110人、CAで約90人が足りず、同15日に最大250人を整理解雇すると発表した。ただ、30日までは暫定的に希望退職の応募を受け付けていた。

 一方、CAの一部で構成する労働組合は整理解雇に反発し、24、25両日のストライキを決めたが、日航は仮にストが行われても運航に支障はないとみている。

スカイマーク、日航退職者470人を採用へ

http://www.sankeibiz.jp/business/news/101201/bsd1012011650015-n1.htm

スカイマークは1日、日本航空を退職したパイロット、客室乗務員など約470人を採用すると発表した。

 採用するのはパイロット(機長、副操縦士)約120人、整備士約50人、客室乗務員約100人。客室乗務員は、国際線の客室業務の経験がある人を対象に、2013年までに最終的に合計300人程度の採用を計画しているとしている。

JAL退職者“買い叩き” スカイマークでの待遇は急降下

http://www.sankeibiz.jp/business/news/101202/bsd1012022053021-n1.htm

スカイマークは、会社更生手続き中の日本航空の退職者を2013年度までに計約470人採用する。スカイマークは14年度から国際線に参入予定で、国際線乗務の経験があるパイロット、客室乗務員(CA)を手っ取り早く大量に採用することになった。日航は整理解雇も視野に人員削減を進めており、雇用の受け皿となるが、待遇は日航時代より急降下する。(夕刊フジ)

 スカイマークは、エアバス社の超大型機「A380」を計6機購入し、14年度をメドに国際線に参入する予定。要員不足を補うため、日航退職者を大量に受け入れる。

人気企業だった日本航空の破綻について思うこと

下記は過去の日本航空の人気企業ランキングの推移です。


当時、日本航空を志望した就活生の誰がこのような未来を予測していたでしょうか。恐らくこのような予測ができた人はいなかったでしょう。

しかし、多くの経営に精通した人々にとって、破綻自体に驚きを隠せなかったとしても、破綻した後のJALの姿に驚く人は少なかったのではないかと思います。それどころか、いつか来るであろう未来が来たというような反応をする人がいることも確かでしょう。

元々、国策会社として設立され、高額な給与をパイロット、フライトアテンダントへ支払い、高額な給与を得た社員が7つもある労働組合を作り、99空港となった日本の地方空港への無理な対応をしていました。

異常な組合問題、経営陣の内紛、原因不明のクーデター、営業部門と管理部門の派閥闘争など、知る人が見ればナショナル・フラッグ・キャリアとして日本が破綻させないと信じている人はいても、破綻した後にGMの様な復活を遂げる姿を想像した人は少なかったのではないかと思います。

人気企業ランキングは、就活生のみなさんにとって非常にわかりやすい指標だったりします。

しかし、一方で人気企業=経営の優れた企業とはならないことを認識した上で就活しなければなりません。もちろん人気であるということは、それなりの裏付けがあるのでしょう。しかし、今の日本の企業では人気だから経営が優れている可能性の相関性が、昔に比べて薄れているようにも感じます。

学生的な消費者視点ではなく、経営的な視点で裏付けされた優良企業を計る物差しを身につけなければなりません。



大学生のTwitter非利用率は8割弱、理由は「興味がない」「面倒くさい」など

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101207_412250.html



 社団法人東京広告協会が主催する「大学生意識調査プロジェクト」は6日、首都圏の大学生816名を対象とした「SNSに関する意識調査」の結果を公表した。調査は7月13日から26日にかけて、インターネット経由で実施した。調査対象大学は駒澤大学、上智大学、成蹊大学、専修大学、東洋大学、早稲田大学。

 調査によれば、Twitterを「利用したくない/し続けたくない」(28.7%)、「あまり利用したくない/し続けたくない」(28.3%)という大学生の合計は半数を上回り、大学生意識調査プロジェクトでは「今話題のソーシャルメディアであるTwitterが大学生にとっては魅力的ではない可能性を示唆した」と分析している。

 Twitterを「利用している(閲覧のみも含む)」という大学生は23.4%にとどまり、「登録しているが全く利用していない」が 12.3%、「登録していない」が64.3%と、非利用者が多く見られた。利用しない理由では、「興味がない/なくても困らないから」や「常に更新しないといけない感じがする/面倒くさいから」が上位に挙がった。

 一方、Twitterを除くmixiなどのSNSを「利用している(閲覧のみも含む)」という大学生は71.8%と多数を占め、「登録しているが全く利用していない」は6.0%、「登録していない」は22.2%だった。サービスごとの利用率ではmixiが96.6%と圧倒的に多く、以下はモバゲーが18.4%、GREEが14.3%と続いた。

結構意外性の高いデータです。twitterを使わないなんて勿体ないと思うのは、私が社会人だからでしょうか。でも、私が知っている、特にLRの選考を進んでいる学生さんは結構使っているのですが。一般的に見ると使うハードル高いのかもしれませんね。最初フォロワーいないと何して良いか分からないでしょうし。

使い方次第で面白くもなると思うけどなぁ。




告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、学生団体などを運営されている方でイベント告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

告知内容

こんにちは!このたび、私たちプロジェクト集団「チーム705」は、
就活生のES作りをサポートするウェブサイトのBETA版を公開させていただきました。

ウェブサイトの名前は「ESコレコレ」と申します。
変テコな名前ではありますが、私たちのウェブサイトを最も分かりやすく
表現しているつもりです:
★ES=エントリーシートを
★コレ=Collect(ストックできて)
★コレ=Correct(添削もしてもらえる・してあげられる)

具体的には、
就活生の皆さんは、用意されている「基本テーマ」ESをあらかじめストックしておいたり、
あるいは自分がすでに書き上げたESを保存しておいて後で見直せるようになっています。
さらには、それらを公開設定で保存すれば、他の会員(内定者も含む)から
添削やコメントをもらえる、という仕組みになっております。
もちろん、自分から他の会員のESを参考に読んでみたり、
気になったESには積極的にコメントや添削をしてあげることも可能です。

コンセプトは、「就活をもっと効率的に・もっと楽しく」ということで、
11月末から公開を始めました。
BETA版とはいえ現在すでに会員数が100人を超えており、
また現状であれば内定者会員が全てのESに確実に添削コメントを付け加えさせていただいております。

是非、効率的で楽しい就活をサポートする1つのツールとして、多くの就活生の方にご活用いただけますと幸いです。

「ESコレコレ」URL: http://es.collect-correct.com/




マクドナルドが24時間宅配 「巣ごもり消費」掘り起こし (日経新聞)

 日本マクドナルドホールディングスはハンバーガーの配達サービスに乗り出す。原則24時間、注文を受けて店舗から自宅などへ届ける。来夏以降に全国展開を目指す。少子高齢化などで外食の店舗販売は縮小傾向。来店機会の限られる高齢者や、子育てに忙しい主婦など新しい顧客層を開拓する。

 20日に東京・世田谷の店で始め、2011年4月までに都内の約10店で実施。その後住宅・オフィス街近くの店を中心に全国に広げる。

近年のマクドナルドのマーケティング戦略は、非常にロジカルだなと感じます。特に低価格戦略で失敗した後のバリュー戦略、チキン戦略、店舗閉鎖戦略など見事な采配だなと感じざるをえません。そして、今回の宅配戦略に関しても、非常にロジカルな意志決定をされているのを感じます。

宅配事業というのは非常に利益率の高いモデルです。マクドナルドの場合でもだいたい14-15%になるでしょう。そうすると宅配料金でその他のオペレーション業務(電話注文、配達人員、燃料)にかかるコストを賄えると考えられます。

ただし、なぜピザや寿司の配達が儲かるかというと、単価の低い商品に宅配サービス料として1000円近く上乗せしているからです。
しかし、マクドナルドの単価の低いブランド商品に対して、宅配サービス料を上乗せするというのは、安さが売りのマクドナルドでは非常にリスクなのです。よって、相当のシステム化や効率化をしなければ、収益モデルとするのは難しいモデルとも言えます。

そこで、今回の宅配事業モデルは、ドライブスルー用のスペース確保が困難で、宅配要員の人件費が安い過密都市にセグメントを切って事業展開をしていく戦略をとっているのです。

こういったマーケティング戦略も抜け目なく進めるのが、マクドナルドの強みなのでしょう。



USEN・宇野康秀氏が独白 「なぜ私は辞めるのか」
http://www.toyokeizai.net/business/interview/detail/AC/6ca371cccb3f5029656d8f8f9492c2f4/


 時代の寵児が表舞台を去る。11月26日、有線放送最大手USENの宇野康秀社長(47)が退任、代表権のない会長に退いた。後任社長には外食チェーン、レックスホールディングス出身の中村史朗顧問(38)が就任。

ちょうど私が就職活動をしていたころ、第2のネットバブル、起業ブームが起きていました。当時USENの開始した「Gyao」は、先進的な取り組みだったと思います。

当然、電車やテレビの広告で見ない日が無いほど広告宣伝費も使っており、まさにそんなサービスを提供する起業の経営者として、宇野社長は時代の寵児だったのだと思います。

もちろん、当時の就職活動でも人気な企業の一つでした。

 宇野氏は「やや無理なM&Aをして手を広げすぎた。ギャオを始めた途端、競合する米ユーチューブが台頭するなど、いち早く始めたことも裏目に出た」と振り返る。

 2000年代に入るとブロードバンド時代が到来。USENは05年に、既存の有線放送から、ネット上で動画を配信するメディアコンテンツカンパニー構想へと舵を切る。コンテンツ系企業買収も進めた。が、権利処理の手続きに時間を要したギャオを尻目に、著作権侵害をモノともしないユーチューブが一気に巨大化。USEN陣営は手も足も出なかった。

近年、ネットが発達し、日本だけではなく海外からも多くのサービスが流入するようになりました。サービスや新しい商品の先進性だけでは勝負ができない世界にもなっているのだと思います。youtubeも明日どうなるか分かりません。
商品やサービスではなく、経営力がモノを言う時代に入ったといっても過言ではないでしょう。

USENは、大量採用やM&Aを含め急激な成長をしすぎてしまったのかもしれませんね。

宇野社長は非常に仕事に真面目な方だと聞きます。そんな仕事に情熱を注がれている方が、退かれるのは残念でなりません。




告知協力のご連絡を頂いたので、ブログで告知させていただきます。
ちなみに、学生団体などを運営されている方でイベント告知などございましたらご連絡ください。⇒学生団体の皆さんへ

以下、告知内容です。

就職活動中の皆様

こんにちは!
最近、東京で話題になっている就活ゼミ「森ゼミ」(http://www.morisemi.com/)が
関西で就活セミナーを開催します。

ESや面接って初めての経験ですから
どうすればいいのかわからず不安ですよね。

そういうときは就活に詳しい社会人の方から教えを受けましょう!
講師の森吉弘は元NHKアナウンサーなので
「相手の心をつかむ」文章構成やしゃべりのプロ。
このセミナーでコツを盗んでください。

また、本気の就活ゼミ「森ゼミ」(週一回開催)へのご参加も受け付けております。
社会人の方の教えをうけ、他大学の就活生同士で
積極的に就活したい方はぜひお越しください。

========
元NHKアナウンサーが語る就活セミナー!
テーマは【面接のカギは『自己表現力』-落ちる人・通る人は何が違うのか-】
です!

就活で問われるのは「あなたってどんな人?」
自分のつよみや特性を、文字や言葉で表現しなければなりません。

多くの学生はエントリーシートや面接でたたきのめされてしまいますが、
それにはちゃんと理由があります。

『自己表現力』が身についてないからです。
自分のつよみや特性をどう伝えたらいいのか、
伝える際に必要な心得やスキルはどんなものがあるのか。

元NHKアナウンサーで就職指導歴18年の講師がお答えします!


[セミナー詳細]
■日時:12月11日(土)
18:30-20:00

※定員は約80名となっております

■場所:大阪産業大学サテライトキャンパス
http://www.umeda-osu.ne.jp/  大阪駅前第3ビル19F

■参加方法:morizemi12seminor@gmail.com まで
(1)お名前(2)大学名・学年(3)携帯のアドレスをご記入の上、メールしてください。

■参加費:無料

■服装:自由

■持ち物:筆記具、メモ帳
※学部1、2年生の方も大歓迎です!

[講師紹介]
森吉弘(もりよしひろ)
慶應義塾大学経済学部卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。
NHKでは独自スタイルの生中継で人気を博し、新番組の立ち上げや制作にも携わる。
番組の功績によりNHK会長賞を受賞したこともある。
また、大学在学中にスタートさせた就活道場『森ゼミ』の活動を継続。
「社会のいろは」を学び合う場としてゼミを発展させ、
18年間で1万人以上もの就活生を指導してきた。
2008年には『森ゼミ』の活動に集中するためにNHKを退局。
現在は帝京大学や大阪産業大学、北大を含めた旧七帝大で教える、
全国の大学から講演依頼が絶えない人気講師。
著書に『就活必携』(アスペクト)『森式就活完全ガイド』(ユーキャン)
がある。

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif