i2i無料WEBパーツ
【news】働く理由は「生活」「お金」のため 現実的志向強く - GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-
オファー[OfferR]

【news】働く理由は「生活」「お金」のため 現実的志向強く

| コメント(0) | トラックバック(0)


働く理由は「生活」「お金」のため 現実的志向強く
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/110302/ecd1103021255000-n1.htm

 働く理由は生活やお金のためという回答が多く、働く人の現実的志向が強いことが、インテージ(東京都千代田区)のインターネット調査で分かった。調査は2月、20?59歳のビジネスパーソン800人を対象に実施した。

 それによると、「何のために働いているのか」を聞いたところ(複数回答)、「生活のため」(89・6%)、「お金を稼ぐため」(72%)の2つが圧倒的に高く、3番目の「自分を成長させるため」は31・4%だった。

 男女、年代別で見ると、いずれの年代も「生活のため」「お金を稼ぐため」が1、2位だった。お金に関しては、男女とも年代が若くなるにつれて高くなる傾向があった。

 「今の仕事に満足しているか」を聞いた質問では、「満足している」が10・6%、「やや満足している」が36・4%で、約半数が満足している様子がうかがえた。「転職の意向」では、「今のところ転職するつもりはない」という人が49・4%で、転職したい人(42・1%)を上回った。転職しない理由(複数回答)は、「辞めても次の仕事を見つけるのが大変だから」(49・1%)が最も多かった。

読んでいて思うことがあったので少しだけ。
仕事(働く)の目的は、「お金を稼ぐため」ではないと思うのですが。更には、「自分を成長させるため」というのも違う気がします。

ものごとをなすべき者の仕事は、成果をあげることである。ものごとをなるいうことは、成果をあげることである。企業、病院、政府機関、労働組合、軍のいずれにあろうとも、そこに働く者は常に、なすべきことをなすことを期待される。すなわち、成果をあげることを期待される。



頭の良い者が、しばしば、あきれるほど成果をあげられない。彼らは、知的な能力がそのまま成果に結びつくわけではないことを知らない。
プロフェッショナルの条件-P.F.ドラッカー-

成果には、「生活のため」「お金を稼ぐため」「自分を成長させるため」は含まれない。クライアントは、あなたなの「生活のため」「お金を稼ぐため」「自分を成長させるため」を期待している訳では無いということです。就職率がどうのこうの言われていますが、知識労働者としての意識を持たなければならない。まずはここから始まるのではないでしょうか。

また、進路に悩む就活生の方がいらっしゃるのであれば、こんな事を考えているビジネスパーソンもいるよ程度でいいので、私の過去のエントリーも読んでいただけると嬉しいです。

なぜ仕事をするのか?なぜ働くのか?仕事とは?働くとは? -自己成長がすべてではない-

HRdirectionでは、一緒に「人材採用の本質を追究」するメンバーを募集しています。特に採用の戦略に関わるコンサルタントとインターン生の同志を募集しています。HRdirectionのオフィスをちょっと見てみたい、代表と少し話してみたいな!でも全然大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。
http://hr-direction.co.jp/recruit/
コメントはフェイスブックからどうぞ!






この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク RT @gokumagai: 【news】働く理由は「生活」「お金」のため 現実的志向強く

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://saikyo-shukatsu.com/mt/mt-tb.cgi/613

コメントする

企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif