i2i無料WEBパーツ
GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-: 2011年6月アーカイブ



2011年6月アーカイブ



就活に役立つアプリを探せ! - マイコミ「就活アプリ マイコミアワード」
http://if.journal.mycom.co.jp/news/2011/06/16/008/

毎日コミュニケーションズは16日、2013年4月入社に向けて就職活動を始める学生の応援を目的として、就職活動に役立つアプリを表彰する「就活アプリ マイコミアワード」を開催することを発表し、応募受付を開始した。入賞したアプリの開発者には賞金が贈られるほか、アワードが認定したアプリには「公認アプリ」マークを付けることが認められる。

最近のソーシャルメディアの隆盛で就活ナビサイトも危機感を感じているのではないかと思います。どうやって共存していくのか手探り状態だと思います。GMOさんの「アプリやろうぜ!」的なポジショニングができれば最高だと思います。就活と括ってしまうとなかなか難しいかもしれないですが、こういった機会をきっかけに盛り上がっていくと良いですね。




今回はネットに流れていた内容を簡単にカスタマイズしました。10コでは少し足りない部分もあります。インターンで課題を出された際や、ビジネスコンテスト、学生団体の協賛提案などでも活用できると思います。もっとしっかりと学びたい場合は気軽にコンタクトしてきてくださいね。詳しくアドバイスできると思います。

1.カバーページ(Cover Page)

表紙です。ここには団体やグループの名前、ロゴ、ビジネス名やキャッチフレーズを書きましょう。必要であれば連絡先も忘れずに。

2.サマリー(Summary)

提案する相手、学生団体であれば協賛をお願いする企業、ビジコンならば審査員、インターンシップであれば上司に興味を持ってもらうための要約を書きましょう。ポイントは次のページを開かせる事です。
以下の本などオススメです。



3.チーム(Team)

ライフネット生命の岩瀬氏と投資家の谷家氏の会話で谷家氏はこのように述べています。
「これまで100社近いベンチャーに出資してきて、分かったことは、『ベンチャーの成否は人で決まる』ということ。人はいまいちだけど、ビジネスモデルや技術が面白いと思って出資した会社は、全てうまくいかなかった。他方で、ビジネスプランはいまいちだけど人が凄くいいと思った会社は、なんとか軌道修正して、うまくいった。だから、僕はもう、ベンチャー企業の事業計画は見ないことにした。すべては人につきる。」(『ネット生保立ち上げ秘話』より引用)
どんなメンバーと始めるのか。どんな企業と関係しているのか。協業していくのかなどを書きましょう。

4.問題提起(Problem)

解決しようとしている問題を書きましょう。問題の解決なくして事業の反映はありません。
演繹法、帰納法を使いながら問題の分析まで持って行きましょう。ちなみに演繹法、帰納法の他に因果関係法、時系列抽出法などがあると思います。細かい説明はここでは省きます。
以下の本などオススメです。


5.解決方法(Solution)

問題提起に対しての解決方法を書きましょう。例えば、学生団体に協賛してくれたらどのように貢献できるのか、ビジネスプランで世の中やクライアントの問題をどう解決できるのかが必要になります。商品やシステムのプロトタイプなどを用意できたり、デモを用意できたりすると良いですね。
以下の本などオススメです。


6.マーケティング/セールス(Marketing/Sales)

マーケティング戦略、販売戦略を書きましょう。できればしっかりとシナリオと図を活用していると望ましいですね。4P分析、3C分析、SWOT分析、PPM分析など覚えておくと良いですね。
以下の本などオススメです。


7.マイルストーン(Projections or Milestones)

事業やサービスを開始する、または継続する上で工程遅延が許されない、どうしても厳守したい日程や節目を書いていきましょう。提案相手にしっかりと約束することが必要ですし、これを守れれば信頼残高が上がっていきます。そうすると一気にビジネスのスピードが上がります。
以下の本などオススメです。


8.競合(Competition)

どれだけ革新的なサービスでも必ず競争がつきまといます。例えば任天堂の競合はNTTドコモを挙げることもできます。TVゲーム市場の縮小要因は、「携帯電話の普及」とも言われています。同じ業界内だけが競合ではなく。視点を変えれば競合は他業界にもいます。マーケティング戦略とかぶる部分もありますが、競合との差別化要因まで触れられると良いですね。
以下の本などオススメです。


9.ビジネスモデル(Business Model)

商品やサービスの価格や売上見込みを書いていきましょう。それによってどれだけの収益が見込めるかが提案される側にとっては重要です。
以下の本などオススメです。


10.財務(Financing)

スタートアップのための資本金がどれくらいあるのか。資本金でビジネスが可能なのか、それとも資金調達が必要なのか。必要ならばどのようにして資金調達して、その資金をどのように使うのか計画を書きましょう。
以下の本などオススメです。


http://mashable.com/2011/06/24/startup-pitch-presentation/



先日ガートナーから以下の様なリリースが出ていました。
Gartner Says Worldwide Mobile Advertising Revenue Forecast to Reach $3.3 Billion in 2011
http://www.gartner.com/it/page.jsp?id=1726614

Worldwide mobile advertising revenue is forecast to reach $3.3 billion in 2011, more than double the $1.6 billion generated in 2010, according to Gartner, Inc. Worldwide revenue will reach $20.6 billion by 2015

ガートナー社によると2011年にはモバイル広告の売上は世界で33億ドルとなる。これは2010年の16億ドルに比べ2倍以上となる。2015年には206億ドルに達する。

Asia/Pacific and Japan is forecast to account for 49.2 percent of mobile advertising in 2011, and 33.6 percent of the global market in 2015.

アジア/太平洋地域と日本は2011年にモバイル広告の49.2%。2015年、世界市場の33.6%を占めると予測されている。

と、あります。やはりアジア圏、特に日本のモバイルマーケティング市場の大きさを物語っていますね。モバイルマーケティングは日本の誇れる産業の一つだと思いますので、これからも世界市場を引っ張っていかなければなりません。
こういったデータを見ると、これから市場が大きくなるので新規参入が増えそうですが、結構参入障壁が高いことがこの業界の特徴です。

モバイル広告の効果測定、アドネットワーク、アドエクスチェンジなどのアドテクノロジーは、高度なモバイルマーケティングノウハウや技術力をベースに作られます。よってスタートアップで参入するのは、よほど経営陣に高度なノウハウや技術力を持った人間がいなければ難しいでしょう。あとは、アーリーベンチャーではなく大手資本の参入もあるでしょうか。

恐らく、これから市場が大きくなればなるほど先行者優位の業界になることは間違いないと思います。日本ならば総合代理店でいうところの電博、PCでいうところのCAになれるかがポイントなのかと思います。



厳しい就活のせい? 今年の新入社員の理想は「終身雇用で管理職」
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/110616/ecd1106161458002-n1.htm

 一つの会社に勤め続け、将来は管理職を希望?。今年の新入社員が思い描く理想のキャリアプランが、産業能率大学が16日まとめた意識調査で浮かび上がった。産能大は、今年の新入社員について「企業にとって育成しやすい、前向きな会社人間」と結論づけている。

 調査結果によると、「終身雇用を望むか」の質問に対し、「望む」との回答が過去最高の74・5%に達した。「将来の進路」では、「管理職」という回答が過去最高の48・1%となり、最初に就職した企業で自身のキャリアアップを図ろうとする姿勢が浮き彫りとなった。

特に言いたいことはないのですが、ログということでアップしておきます。



Smart Phone Ad http://smartphonead.ojaru.jp/ 参照

こうやって見ると、やはりノボットさんはスマートフォンのキープレーヤーといえる位置にいるんだなと実感。先日、ノボットさんとmedibaさんの業務提携のニュースが流れましたが、各々のアドネットワークが連携されるのは大きいですね。これからアドエクスチェンジで伸びていくことは間違いないでしょう。

加えて、やはり最近話題のVCもガッツリ入っているのね。
大枠を掴むのには非常に見やすい相関図です。



親友の結婚式で流れてたナオト・インティライミの曲。改めて聞いてみたけど、本当に良い!最近ヘビーローテーション中です。



特にサビにかけての

いきなりでちょっと驚くかもだけど オレの言葉でバシッと言わせてくれ!

ありったけの愛唄ったラブソングを キミだけの花束にしてきたんだ
溢れるくらいに 気持ちを込めて贈るよ
キミの未来をオレに預けてよ この手でいつまでも守るから
ずっと 二人で同じ景色を見てたい
世界を止めて今誓うよ 全てをかけてキミを愛していく

のところは秀逸。
ドライブの時にでも好きな人に聞いてもらってはいかがでしょう。



「ある瞬間にすばらしいヒラメキがあって、以後すべてがうまくいくようになるなんてことはありません。何年も何年も懸命に努力して仕事を続けねばなりません。いやしくやる価値があるような物事はすべて大仕事なんです」



これはビジネスをするようになって嫌というほど味わった。大学時代はヒラメキで世界が変わると思っていたのですが、ヒラメキで変わるほど世界は単純ではないですね。間違いなく。

確かにヒラメキは重要なのですが、そのヒラメキをどうやって形にしていくか、そして継続していくかが重要。

革命や、劇的な改革や、痛みを伴う大リストラに取り組む指導者は、ほぼ例外なく偉大な企業への飛躍を達成できない。偉大な企業への飛躍は、結果を見ればどれほど劇的なものであっても、一挙に達成されることはない。たった一つの決定的な行動もなければ、壮大な計画もなければ、起死回生の技術革新もなければ、一回限りの幸運もなければ、奇跡の瞬間もない。逆に、巨大で重い弾み車をひとつの方向に回し続けるのに似ている。ひたすら回し続けていると、少しずつ勢いがついていき、やがて考えられないほど回転が速くなる。
ビジョナリーカンパニー2

例えば、ビジネスコンテストの審査員をやっていて、とんでもないスケールのアイデアが出てきます。確かに聞いている側としては面白いですし、実現したら世のため人の為になるだろうと思わされます。
しかし、いざ、事業計画、マーケティング戦略、ターゲットセグメンテーション、営業フロー収支予測、などを聞いてみるとノープランなことが多々ある。これ、結構残念なんですよね。マーケティングの4PのProduct戦略のみに優れた「夢見る企画書」になってしまっている。

スモールスタートはできれば味わいたくない。一発当ててやるんだと。

最初は何事もスモールスタートです。例えばIPOを成功させたGREEも、最初は田中社長が楽天で働く傍ら、個人の趣味として「GREE」を作り始めたところから始まっている。そしてコツコツ積み上げてきたのでしょう。アップルのスティーブ・ジョブズも30年以上かけて「Mac」「iPod」「iPhone」を世に送り出した。

「小さな事から始めてコツコツと積み上げていく」これをスピーチで伝えったかったのでしょう。とはいえ、フェイスブックは相当なレバレッジをかけて成長していると思いますが(笑)

日本にはこのようなデータがあります。
毎年のように企業倒産件数は1万件を超える。
創業から10年後に生き残る会社は5%。95%の会社は倒産等している。
継続の裏側にはこのようなデータがあることを忘れてはいけない。

そういったことも含めて、さらに
 ”A lot of building a company or a product like Facebook is just about determination and believing that you can,”
“Everything that’s worth doing is actually pretty hard.”
と言ったのではないかと勝手に思っています。



この業界の可能性を感じさせてくれる動画を3本紹介。
英語ですが説明不要だと思うので、ぺたぺたと(忙しくて記事書く余裕が無いだけという噂も・・・手抜きでスミマセン)。

創るも良し、活用するも良し、優秀な人材が飛び込んできてくれることを祈って。










企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif