i2i無料WEBパーツ
GOOD TO GREAT -就活、そして採用を科学する 最強就活.com-: プライベートアーカイブ



プライベートの最近のブログ記事



先日twitterとFaceBookで告知しましたが、学生で興味がある方にもということでブログにも掲載します。

一緒にDW30のイベントをやっている金田さんの書籍が9月に発売されました!
私も書籍を買って読んだのですが、めちゃくちゃ内容濃いです。
おススメの書籍です。

そして、出版イベントが今月2回開催されます!ご興味をお持ちの方は是非お越し下さい!

<1.金田博之『結果は「行動する前」に8割決まる』出版講演パーティー>

会場は銀座(新橋より)にあるブルーノートのようなおしゃれなミュージックバー「NBクラブ」です。当日は以下のようなゲストスピーチやパフォーマンスを企画中です。
*まだ最終確定ではありませんが、ご了承ください。
1.    戦略コンサルティングファームで世界的にも有名なブーズ・アンド・カンパニーのCEOによるゲストスピーチ。「これからのあるべき人材像」について語っていただく予定です。
2.    NHK、 J-wave、日経新聞や日経ウーマンなどテレビ、ラジオ、雑誌でもご活躍の太田彩子さんにゲストスピーチをいただきます。太田彩子さんは女性営業活動を 支援する「営業部女子課」を主宰するなど非常に精力的に活動されています。太田さんはベストセラーになった「1億売るオンナの8つの習慣」など、7冊の書 籍を出版されています。(太田彩子さんのブログはこちら)
3.    プロのピアニストによる演奏。当日までお名前は明かせませんが、非常にスペシャルなゲストです。彼女の素敵なピアノ演奏を皆様にご堪能いただけます。感動間違いなしです!
4.    くわえて先日デビューしたアーティストKitty's Roomと私が今年結成したバンドのコラボ演奏も企画しています。今年バンドを結成しましたので、ささやかながら私たちも数曲演奏します!
5.    私から今回の出版の骨格や出版裏話ももちろんお届けします(出版講演会パーティーですので)!

【日時】 2012年10月6日(土曜) 19:00?21:00 (開場18:30)
【会費】 6,000円 (ビュッフェ、フリードリンク込み)
*出版を皮切りに予約がぞくぞく入ってきました。
今後予約が一気にはいることが予想されますので、ご予約はお早めに!
*すべて事前予約制であり、チケットの当日販売はございません
(個人として支援をいただきながら運営しているのでご理解ください。。)
【会場】 NBクラブ (東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビルB2F
http://www.ginzanet.com/nbclub/

こちらは以下のサイトでチケットを販売しています。
これ→ http://eplus.jp/ (e+のサイト から金田博之で検索ください)

<2.金田博之出版記念ロックライブ(ワンドリンク付き)>
今年新たに「出版記念ロックライブ」という試みに挑戦してみます。
出版の際は講演会を企画するのが普通かもしれませんが、
新たな試みとしてぜひライブで皆さんに感謝の気持ちを表したいと思って、
今年バンドを結成し、5ヶ月近くの期間をかけ毎週練習してきました。
会場は代官山にあるおしゃれなライブハウス「LOOP」です。
なお、ライブ当日は先日デビューしたあるアーティストKitty's Roomとフルでコラボ予定です。また、当日はライブ後に、来場いただく皆様とお話する時間を多めに確保しています。
(サイン会もございます。)
当日どなたにもお楽しみいただけるよう演奏曲を事前公開しております。
…出版記念ロックライブ 演奏予定曲はこちら
みんなと元気になる、楽しい、今までにないユニークなライブを企画しています。

【日時】 2012年10月13日(土曜) 19:00?21:00 (開場18:30)
【会費】 3,000円 (ワンドリンク付き)
*今後予約が一気にはいることが予想されますので、ご予約はお早めに!
*すべて事前予約制であり、チケットの当日販売はございません
(個人として支援をいただきながら運営しているのでご理解ください。。)
【会場】 代官山LOOP (〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-12 B1)
http://www.live-loop.com/



私が幹事メンバーをしているイベントのご紹介です。
今回の内容は大学生から新卒3年目くらいの方には特に来ていただきたい内容になっ
てます。是非お越しください!!

以下、詳細です。


o0800039111624129431.jpgどれだけ時間を費やして学習しても、それが成果や成長に繋がらなければ意味がありません。

Design the Way(以下、DW)の次回テーマは「学びを自己成長に繋げる法則」
つまり学習の工夫です。
このテーマを参加者との双方の対話の中で導いていきます。
http://design-the-way.com/DWMTG20120331.html

今回のDW元気飲み会は、これまでの飲み会からさらに工夫を凝らし、より参加者同士のコミュニケーションを重視した企画に改良しました。

これまでDW元気飲み会に参加された方にも新鮮な、そして今回から初めて参加される方にも安心して楽しんでいただける内容です。

参加者同士のコミュニケーションを通じてお互いのアイデアを盗みあっていただくために、DW幹事メンバーによるファシリテーションやショートプレゼンも企画しています。
もちろん、もの申したい方がいれば、発表いただく舞台もご用意しております。

o0800060011624096497.jpgこんな方におすすめです
・効率的な学び方を知りたい方
・学びが自己成長に繋がった体験を知りたい方
・前向きな人たちと繋がりたい方
・20代でこれからの自己成長に悩んでいる方
・とりあえず幹事メンバーの誰かに会いたい方
・もちろん過去にご参加頂いた方もぜひお越しください!

幹事一同、皆さんと当日お会いし、
大いに盛り上がることを楽しみにしています。

詳しくはこれこちらのリンク先からお申込みください。
あるいは個別に熊谷にコンタクトください。


開催日時 3月31日(土) 14:00-17:00 (開場:13時30分)
当日の流れ
・幹事メンバーによる、ショートプレゼン
・学びの成功体験をシェア
・立食形式での参加者同士の交流
みんなでわいわいやりましょう!  

会場 都内にて調整中  
定員 30名  
参加費 3,500円(軽食・ソフトドリンク込み)  
持ち物
・ご自分の名刺 (名刺をお持ちでなくても問題ありません)
・ノート、筆記用具

【前回の雰囲気】 詳しくはこちらのリンク先より。



私は来週から一週間ほど講演で福岡です。3つほど講演をしてきます。

1つ目は、企業人事向けの講演会。当社のビジネスモデルも踏まえながら、「時代に即した採用戦略」についてお伝えします。これはクローズドで応募を打ち切っているみたいなので詳細はなしです。

2つ目は、就活生向けのセミナー。九州大学で「就活のやり方」をお伝えします。これもクローズドで応募を打ち切っているみたいなので、これも詳細はなしです。

3つ目は、大学生・就活生向けの講演。久留米大学にて「働く」についてお話しします。ただし、せっかくなので「働く」だけではなく、「就活の勘所」についてもお話ししようと思っています。久留米大学での講演は、特に人数制限等ないようですので、ここで告知させてください。

日時:12月13日(火)
    18:30〜20:30(18:15開場)
    (講演90分、質疑応答30分)
場所:久留米大学御井キャンパス800号館81B教室
※参加費無料!!!

九州在住の方、久留米大学での講演は特に人数制限や申し込みも必要ないようですので、気軽にお越しくださいませ。


福岡でお会いできるのを楽しみにしております。







作った人の想像力に脱帽。最後にもしっかりオチがあるのも素晴らしいです!




GTGの読者の方はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日金田さんと久しぶりにお会いしました。

初めて読む方もいらっしゃると思うので、分からない方はこちらを
http://ameblo.jp/dolphin55/entry-10351211554.html
 http://saikyo-shukatsu.com/2009/09/private-rela1.html

金田さんは前職の時から、ビジネスパーソンとして尊敬させていただいている方です。いつも、目から鱗が落ちるようなアドバイスをいただいています。

今年初めに29歳からの人生戦略ノートを出版され講演などでも引っ張りだこということでなかなかお時間が合わなかったのですが、先日久しぶりにお話しすることができました。

ちなみに出版された『29歳からの人生戦略ノート 』は、就活生や新入社員の方にとっては多くの学びを得る書籍だと思います。

巷に「新入社員はこうあるべきだ」という本は多々ありますが、この書籍は実際にご自身がどのようなやり方をして成功したのか、そして、多くの人にどのように活用してもらえば良いのかといった普遍的な部分を抽出されています。実際のノートも本書に掲載されています。実践するためのオススメの書籍です。



なんと、来年にはさらに出版が決まっていらっしゃるということです。詳しいことを書けませんが、昨日お話を伺い、次回の出版はビジネスで英語を使う予定の方、既に英語を使っている方、使いたいけどコンプレックスがある方には必読の書籍になると思います。

結局、色々なお話を伺っているうちに時間は朝の5時!
20時から飲み始めたので9時間近くお話ししていました。

プライベートのこともお話ししたのですが、家庭も非常に大切にされています。そこで「ビジネスでも高い成果を出しながら、家庭にもしっかりコミットする。その根底には金田さんのどのような哲学があるんですか?」と聞いたところ、一言。

「感謝です」

「家庭がなければ、ここまで仕事で成果をあげることはできない」ということでした。そういった哲学に私は惹かれます。

最後に、金田さんが「自分が得てきたことを積極的に世の中に発信しながら、社会へ何かのお役に立ちたい」という願望からDesign the Wayというイベントを企画されています。
11月19日(土曜)にはDW元気飲み会(大納会)が開催されます。私も参加する予定ですので、ご興味があるかたは是非一緒に行きましょう!

DW元気飲み会(大納会)詳細⇒http://ameblo.jp/dolphin55/entry-11042241220.html



みなさまにご報告になります。

ありがたいことに、最近、いろいろな方々から「最近何しているんですか?」という問い合わせを頂きます(ブログやtwitterを更新していないことが原因だと思われますが)。暖かいメッセージをいただいておきながら報告無しというのは、さすがに申し訳ありませんので、こちらのブログで報告させていただきます。



このたび会社を退職し、株式会社グランズウェルの代表取締役社長に就任することになりました。
http://ground-swell.co.jp/

簡単な経緯としては、家庭の事情などから、父の創業した企業である情報開発システム株式会社を引き継ぐこととなった次第です。2代目社長という立場になります。大げさな件名となってしまいましたが、まだまだ小さな会社です。
また、この機に社名を情報開発システム株式会社から株式会社グランズウェルに変更しております。

経緯を詳しく説明しまうと、とてもこのブログでは伝えきれないほどになってしまいそうなので、それに関しては機会があればまとめたいと思います。


前職では、内定者で採用担当になり、一年目で採用のリーダーに選んでいただき、約5年弱人材採用に携わらせていただきました。その間に、営業、デザイナーなどを兼任しながら怒涛のような日々を送らせていただきました。

表向きは順風満帆のようですが、良い意味で葛藤葛藤の毎日でした。
ナンバー1を目指す、ナンバー1を維持する大変さを感じる日々でもありました。ただ、仕事に関して大変と思うことは毎日でしたが、つらいと感じることがなかったのは素晴らしいメンバーのお蔭だと思っています。

あまり色々と書くとコンプライアンス上あまりよろしくないと思いますので、この辺で辞めておきます。とにかく感謝しかありません。



さて、社長就任にあたり、ここ1ヶ月ほど社内業務の整理をしていたのですが、創業27年の会社には既に時代遅れになっているものがたくさんあります。形骸化したものも数え切れなく、いろいろなものを切りましたし捨てました。これからのグランズウェルですが、今までの既存の事業から少し方向転換をしながら進めていきます。

既存の管理職の資格取得の教育・研修事業は、できる限り維持していきます。が、拡大はしません。インターネットが普及した現在、ある程度の質を担保した資格取得のノウハウは無料で提供できるなどの理由が挙げられます。拡大は不可能ではありませんが、あえて手を付けない選択をしました。

今後は、知識労働者の育成にシフトチェンジしていきます。

21世紀は知的創造産業が中核となる時代です。それゆえいっそう、知的労働者の労働力、つまり労働生産性が要求されます。現在のデフレの時代・中国を中心とした後開発国との競争の時代では、知的労働者の開発力が会社の命運を左右します。
また、スタートアップ企業やベンチャー企業では、知名度、人材、資本不足といった厳しい環境でビジネスをしていかなければなりません。現在のスタートアップ企業やベンチャー企業においても、知識労働者の開発力が会社の命運を左右しています。

単なるホワイトカラー人材の育成ではなく、高い生産性を生み出す知識労働者を育成することで、企業の持続的競争優位を築き、ケイパビリティを高め、継続的に優れた業績をあげられるよう支援していきます。

サービス方針としましては、カスタムメイドのアプローチで進めていきます。
●社員教育の時間と人が不足しており、手が回っていない。でも、何とかしたい。
●自らプランを立てて、提案してくるような人材を育てたい。ひいては、マネージャークラスに成長させたい。
●新卒メンバーを配属すると、現場から使えないという声があがる。
●採用した人材にパフォーマンスを発揮出来ない人間が何割か存在しており、その低パフォーマンスの人材に毎月払う給料が無駄と感じる。
●採用した人材にパフォーマンスを発揮出来ない人間が何割か存在しており、その低パフォーマンスの人材を整理するのが大変と感じる。
●経営陣以外にも戦略を立てられるメンバーが育ってきてほしい。
●マネジメントができておらず、クライアントからクレームが入る。
●他社の提案に負けてしまい、社員の力不足を感じる。
●顧客の課題を的確に捉え、分析し、必要な打ち手ができていない。ズレている。
●営業として付加価値のある提案ができていない。
●正しく数字を読み解き、的確な判断ができているのか不安だ。

上記のニーズやお悩みを「知識労働者の育成」という切り口で解決するご支援をさせていただきます。おそらく、他の教育・研修会社とは一線を画したアプローチが可能かと思います。上記以外にも、人や組織に関するご相談も承っております。詳しい内容はお気軽にお問い合わせ頂けると幸いです。


最後に、
今回このような決断をして企業の経営に携わる身になりました。身近な人たちに報告をすると、賛否両論、いろいろな意見をいただきます。正直、自分でもこの選択が本意なのか不本意なのか結論が出せていません。人は、何かしら十字架を背負うものなのでしょう。ただ、その十字架に張り付けられてしまう人もいれば、その十字架を人々の希望の象徴に変える人もいるのだと思います。

私の中では、会社を辞める選択をし、少なからず身近な人を裏切る結論を出したことが十字架です。
「そんなこで十字架とか言っていたらビジネスできないよ」といったアドバイスを頂くこともありますが、このようなことを考えながらも人間味のあるビジネスをしていきたいと思います。自分がどちらになるのか、それはこれからの選択次第なのでしょう。

更に、この会社で成し遂げていきたいことがあります。それは、「人と組織を科学する」ということです。科学とは、「誰にでも再現ができるもの」です。普遍性を維持するための仕組みとも考えられるでしょう。なぜ科学にこだわるのか。その理由は再現される事象を見極めれば、これから起きる問題(未来)を予測すことができるからです。

人と組織の問題を、カスタムメイドのアプローチで解決して終わりではなく、同じ問題が起きた際にクライアント様自らで解決していただける再現性を追求していきたいと考えています。

今後とも、私、そして株式会社グランズウェルをよろしくお願いいたします。




個人宛のご連絡はtwitterやFaceBookにメッセージください。もちろん携帯番号やメールアドレス知っている方はそちらでも大丈夫です。
Twitter
http://twitter.com/gokumagai
FaceBook
https://www.facebook.com/g.kumagai

会社宛のご連絡は、会社の問い合わせ連絡先がありますので、こちらにご連絡を頂ければ幸いです。
株式会社グランズウェル
info@ground-swell.co.jp





親友の結婚式で流れてたナオト・インティライミの曲。改めて聞いてみたけど、本当に良い!最近ヘビーローテーション中です。



特にサビにかけての

いきなりでちょっと驚くかもだけど オレの言葉でバシッと言わせてくれ!

ありったけの愛唄ったラブソングを キミだけの花束にしてきたんだ
溢れるくらいに 気持ちを込めて贈るよ
キミの未来をオレに預けてよ この手でいつまでも守るから
ずっと 二人で同じ景色を見てたい
世界を止めて今誓うよ 全てをかけてキミを愛していく

のところは秀逸。
ドライブの時にでも好きな人に聞いてもらってはいかがでしょう。



震災から一週間経とうとしていますが、ほとんど前向きな情報が出てきませんね。私の勤務地は東京都港区田町なのですが、夜の7時にも関わらず街は日曜日の深夜の様に真っ暗でした。とても東京都は思えない静けさです。こんな夜でも唯一心を癒やしてくれるのは、綺麗な星でしょうか。
ニュースに疲れた方は、少し外に出て星を眺めてみるのもいいかもしれません。

谷口祥平×さかもとこうへい
さて、先日私も少しは力になれればと思い、募金をしました。今日は私の知る限りで募金が出来るサイトをまとめましたので、もし募金したいという方がいらっしゃればご活用ください。

■JustGiving
http://justgiving.jp/c/1515
詳細  :誰でも簡単にチャリティプロジェクトを立ち上げられます。イギリスでは7歳の男の子が、ハイチ大地震の被災者支援のために、ロンドン市内を自転車で走りながら募金を訴えることを計画。共感した人々から約20万ポンド(約2880万円)も集めたことで話題になりました。
募金先 :選択式

■Yahoo!Japan ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
詳細  :画家の鳥山明さん、登山家の栗城史多さん提供による支援壁紙がダウンロードでき、その購入が募金に繋がります。
募金先 :日本赤十字社

■T-POINT
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=bokin999
詳細  :この募金で集まったTポイントは、1ポイント=1円に換算され、募金先団体に募金されます。
募金先 :カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

■DMM.com
http://coupon.dmm.com/deals/dmmbokin/
詳細  :購入金額が200円の場合、DMM.comが200円を加算し、合計400円として寄付されます。
募金先 :日本赤十字社

■ECナビ
https://ecnavi.jp/tohoku_bokin/
詳細  :ECナビポイント、1ポイント=1円に換算され、募金先団体に募金されます。
募金先 :日本赤十字社

■ぐるなび食市場
http://shop.gnavi.co.jp/Mall2/3549/388284.html
詳細  :一口1円より、お持ちのスーパー「ぐ」ポイントを寄付できます。
募金先 :各都道府県の災害対策本部

■トクー!トラベル
http://www.tocoo.jp/coupon/detail/121
詳細  :通常のクーポンと同様に購入できます。1口あたりの募金額は500円です。最大2000口100万円までの募金が可能です。
募金先 :日本赤十字社及びジャパン・プラットフォーム

■アメーバ
http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html
詳細  :10アメゴールドご購入されると、合計20円が寄付されます。
募金先 :日本赤十字社

■ハンゲーム
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/volunteer.html
詳細  :アバターアイテムを購入することで寄付が可能です。
募金先 :日本赤十字社

■GREE
http://t.gree.jp/?action=public&_grd=r.20348.1#tab=volunteer_top
詳細  :アバター購入による募金が可能です。

■ネットプライス
http://www.netprice.co.jp/netprice/trial/goods/488745/
詳細  :通常のお買い物と同じように、購入ボタンを押して募金ができます。1口100円です。
募金先 :日本赤十字社

■イーココロ!
http://www.ekokoro.jp/urgency/urg-14.html
詳細  :お買い物や資料請求などを行うと、NGO/NPOに寄付できるポイントが貯まります。
募金先 :選択式

■ニコニコ募金
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/03/011974.html
詳細  :動画をニコニ広告で宣伝していただくと、利用されたポイント額(1ポイント=1円)で寄付が行えます
募金先 :日本赤十字社

■楽天銀行
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/
詳細  :各金融機関のATMやインターネットバンキング等を通じて寄付ができます。
募金先 :日本赤十字社

一日でも早くいつも通りの日々が戻ってくることを祈って。



昨日、東北の電力会社に勤めている大学の友人からメールが来ました。今まで数回電話していたのですが、連絡がつかず、心配していたところなので、メールが来てほっとしました。

ちなみに、そのメールを読んで改めて現場で働く方々の大変さを文章から感じました。ちなみに彼は、昨日私が書いた就活生の皆さんへ -東北地方太平洋沖地震を受けて-というエントリーを読んでくれたみたいで、以下のようなメールを送ってくれました。


就活生に向けたブログの一節『人生の中でぶつかる困難にどう対応するか』

強く響きました。復旧に向けて頑張ります。ありがとう。

普及に向けて長丁場の戦いになると思う。

みんなでV字回復信じて行動しよう。


彼が必死に我々の安全を守ってくれています。国の重要な任務に就き、奮闘してくれていることに感謝しなければなりません。
そして、現場で働く友人からこのようなメールが来て、改めて今自分ができることをしなければいけないと実感しました。

彼は仕事柄、東北で勤務していました。そして、私は東京で勤務していました。偶然にも、東北地方よりで地震が起きてしまいました。どちらも特別な人間ではありません。どこで地震が起きていたとしても、今自分が出来る事をする。腹をくくって成すべきことを成す時がある。そういうことなのでしょう。

何はともあれ、就活生に向けて書いた記事だったのですが、このような形でメッセージが届くことになり驚きましたし、何より安心しました。




これから花粉症の症状がひどくなる時期かと思います。当社でもくしゃみをしている人が多くなってきました。

20090625095926828.jpgのサムネール画像私も花粉症持ちなのですが、採用の時期に花粉症になるというのは、本当に辛いものです。学生のみなさんと対面で話す機会が多いということは、鼻や目というのはまさに生命線です。学生のみなさんにご迷惑をお掛けしていないことを切に願います。

花粉症のつらさは馬鹿にならないので、花粉症をなんとかしようと思い、今回いろいろと調べてまとめてみました。花粉症の方、花粉症予備軍の方は参考にしてみてください。

花粉症とは?

そもそも花粉症とはどういったものを指すのでしょうか。
まず、アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

通年性アレルギー性鼻炎
アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

主なアレルゲン:
ダニ・家の中のちり(ハウスダスト等)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。

症状:
喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。

季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。日本では、約60種類の植物により花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲン:
スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカバなど。

症状:
鼻の三大症状だけでなく、目の症状(かゆみ、なみだ、充血など)を伴う場合が多く、その他にノドのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻みずなどのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。
最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ・鼻みず・鼻づまりや眼のかゆみ・異物感に悩まされるという人も少なくありません。

なぜ花粉症が起きるのか?

(1)私たちの体は、‘花粉’という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。
(2)排除すると判断した場合、
(3)体はこれと反応する物質を作る仕組みをもっています。この物質を「IgE抗体」と呼びます。
(4)抗体ができた後、
(5)再び花粉が体内に入ると、鼻や眼の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。
(6)その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。


cht-medical-0802-01.gifのサムネール画像
※ポスタルくらぶより引用

そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状がでてくるということです。

花粉症を撃退する方程式

上記を踏まえた上で、私は以下のように考えています。

花粉症症状の緩和=アレルギー反応を起きにくくする×花粉との接触回数を減らす×花粉接触後のアレルギー反応を抑える

それでは上記の方程式に沿って、撃退方法を分類していきましょう。

アレルギー反応を起きにくくする(アレルギー体質の改善)

生活習慣の改善
疲れをためない
疲労は自律神経を過敏にし、アレルギー反応を起こしやすくします。十分に睡眠をとり、疲れた体を休めましょう。

ストレスを解消する
精神的なストレスは自律神経を刺激し、症状を悪化させます。そこで運動などで気分転換をしてみましょう。血行をよくする運動、とくにアレルギー体質の改善に有効な水泳はおすすめです

刺激物を避ける
お酒や香辛料などの刺激物は、鼻の粘膜の毛細血管を広げ、鼻づまりをひどくします。

栄養バランスのよい食生活を習慣にする
栄養の偏りは、からだに様々な変調をきたします。ファーストフードやインスタント食品のとりすぎには注意しましょう。

皮膚を鍛(きた)える
皮膚を鍛えると、抵抗力が強くなり、過敏な体質を改善することになります。乾布摩擦や冷水浴を定期的に行うほか、普段の生活でも、顔を洗うときに冷たい水を使ったり、薄着を心がけたりする習慣を身につけましょう。

薬の使用
鼻の症状に対する治療
花粉症の治療では、花粉の飛び始める2週間くらい前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の使用を始め、シーズン中も継続するとより高い効果が期待できるといわれています。

花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、軽いうちに薬を使い始めると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの症状を軽くすることができます。とくに、毎年の症状が中等症以上になる方で、楽にシーズンを乗り切りたいと考えている方にお勧めです。

鼻の症状への効果的な薬の使用
初期療法には、主に第2世代抗ヒスタミン薬などの内服薬、点眼薬が用いられます。症状が重い場合には鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)などが併用されます。効果の高い第2世代抗ヒスタミン薬を用いれば、併用薬の量、期間を少なくする効果が期待できます。

目の症状に対する治療
花粉飛散開始日前から抗アレルギー点眼薬をつけ始める治療法になります。こうすることで、花粉飛散ピーク時の眼の症状を軽くしたり、症状がでている期間を短くすることができます。抗アレルギー点眼薬の中で主にケミカルメディエーター遊離抑制薬を含む点眼薬が用いられます。

これには、かゆみや充血を引き起こすヒスタミンなどが目の粘膜(結膜)に遊離するのをおさえる作用があります。また、既に遊離されたヒスタミンの働きを抑える作用(抗ヒスタミン作用)を併せ持つ点眼薬もあります。

目の症状への効果的な薬の使用
抗アレルギー点眼薬が第一選択薬ですが、中でも、抗ヒスタミン作用を持つ点眼薬には、即効性が期待できます。

花粉との接触回数を減らす

室外の対策
■花粉飛散情報に注意する(晴れて風の強い日は外出しない)
とくに、昼前から午後3時頃までが花粉の飛ぶピーク。この時間帯だけでも、なるべく室内にいたいものです。

■プロテクター付のメガネやゴーグル、マスク、スカーフ、帽子を着用する

■花粉が付きにくい、スベスベした生地の服を着る

■髪をコンパクトにまとめ、花粉が髪につかないようにする

■家に入る前は玄関先で、衣服や髪、持ち物についた花粉をはらう

室内での対策法
■窓はなるべく開け放さない
換気するなら、花粉の飛ぶ量が少ない夜間か早朝にします。

■空気清浄機で室内の空気をきれいにする
フィルター付の空気清浄機で、花粉をシャットアウトして、室内の空気をきれいにします。

■室内の掃除をこまめにする
床・ソファー・カーテンなどは、掃除機で花粉を吸い取ります。仕上げに、ぬれ雑巾で、取り残した花粉をふき取ってください。

■じゅうたんは敷かない
じゅうたんは、室内に舞い込んできた花粉が付着しやすいだけでなく、花粉症を悪化させるカビやダニの温床にもなりやすいのです。

■外に干した洗濯物や布団は、よくはたいてから取り込む
洗濯物は、1枚1枚、しっかり花粉をはらい落とします。布団は、まず、十分にたたいて花粉を落とし、取り込んだ後、さらに掃除機をかければ安心です。



花粉接触後のアレルギー反応を抑える

薬の使用
内服薬
内服薬には、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの原因となるヒスタミンをおさえる成分が入っています。鼻、目、のどなどそれぞれに働いて、花粉症のつらい症状をやわらげます。内服薬には、効きめが長く持続するように工夫された薬もあります。

点鼻薬
鼻水、鼻づまりを速やかにとめることができます。また、鼻の粘膜の充血やはれをおさえ、鼻のとおりをよくします。点鼻薬は、眠気をもよおすことが少ないという利点もあります。

目薬
目のかゆみや充血をやわらげます。症状が強くなってしまってから始める治療です。経口ステロイド薬の一時的(一
週間以内)な服用や、鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)なども必要となります。

※花粉飛散ピーク時に症状がひどくなって、抗アレルギー点眼薬で十分な効果が見られない時には、ステロイド点眼薬を併用します。ステロイド点眼薬を使う場合には、眼圧上昇などの副作用防止のため定期的な検査が必要ですので、眼科専門の先生にご相談したほうが良いです。

食物
甜茶(テンチャ)
中国南部を原産地として、バラ科キイチゴ属の植物です。甜とは、「甘い」という意味です。効果ですが、甜茶の成分、肥満細胞からのGODポリフェノールがヒスタミンの分泌を抑える作用があるといわれています。ヒスタミンは、花粉症の鼻水、くしゃみ、アトピーでの痒みの原因物質の1つです。

グァバ茶(シジュウム)
熱帯アメリカを原産とし、日本では、温かい沖縄や九州南部で栽培されています。グァバは日本ではバンザクロやバンジロウと言ったり、中国では蕃石榴と呼ばれたり、また南米ではシジュウムと呼ばれます。葉にはビタミンB群や多量のタンニンなどが、果実には、ビタミンC カルシウム、カリウム、鉄分が豊富に含まれています。花粉症予防や治療として効果があるといわれています。

べにふうき緑茶
日本で、アッサム雑種の紅茶「べにほまれ」とダージリン系「枕Cd86」によって作られました。カテキン含量が多く、メチル化カテキンを多く含んでいます。メチル化カテキンは、茶の主要カテキンで、エピガロカテキンガレートがメチルエーテル化された物質です。肥満細胞のIgEに結合する部分を抑えること、ヒスタミンの放出の抑制によってアレルギーを抑えると報告されています。通年性アレルギー性鼻炎の患者にべにふうき緑茶を6ヶ月以上投与して、症状に改善が見られ、血液中のIgEと好酸球が減少したと報告されています。スギ花粉症でも、べにふうき緑茶を飲んでいる人と飲んでいない人を比較すると、スギに対するIgEと血液中の好酸球数は、スギの時期に、飲んでいない人では増加しましたが、飲んでいる人は変化しませんでした。

乳酸菌
アレルギーのメカニズムで、今まで、乳酸菌は、IgEを抑えたり、アレルギーを抑える「Th1」の働きを強めていたという報告がありました。さらに、マウス実験において、乳酸菌はアレルギーを起こす「Th2」の働きを抑えたという報告がありました。この報告によって、乳酸菌が、「Th1」を増強して、「Th2」を抑制して、IgEを抑えてアレルギーを抑える仕組みが判明しました。様々な乳酸菌が花粉症に効果があると言われています。

ニンニク、玉ねぎ
免疫力を高め、肺と気道をきれいにし、炎症を抑制し、鎮静薬の働きをし、尿の出を良くするといった働きをします。また、玉ねぎの皮にはケセルチンが含まれており、花粉症に有効な成分として知られています。



最新花粉症治療

高周波治療法
高周波治療機器のソムノプラスティを使用する高周波治療法です。ソムノプラスティによる治療法は、ニードル(針)を鼻に挿入し、粘膜(下甲介)に弱い電流を当てて凝固させます。凝固された組織は1ヶ月ほどで体内に吸収されて下甲介の容積が減少します。その結果粘膜の腫れがなくなり、鼻詰まりが改善するというわけです。
この治療の費用は保険の適用となり、患者さんの負担は15,000円ほどです。

レーザー治療
花粉症でのレーザー治療は、レーザーで感作された鼻粘膜の表面を焦げ落とすことで、その後の抗原抗体反応を起こさないようにする方法です。また効果は1年ほどです。このように鼻の粘膜をレーザーで切ったり焼いたり(笑)する治療は光破壊型治療(HLLT:High Reactive Level Laser Treatment)ともいわれます。レーザー治療はくしゃみ・鼻水には有効ですが、鼻詰まりにはあまり効果がありません。

下甲介切除術
鼻の中には下鼻甲介というひだがあります。その部分の粘膜がアレルギー性鼻炎ではアレルギー反応を起こし鼻詰まりの原因になります。その肥厚した粘膜を下甲介剪刃(はさみ)で切り取る手術です。

減感作療法
この治療法は完治に限りなく近づける治療法で、現在ある治療法の中では唯一の根本的治療法ということができます。花粉から抽出したアレルギーの原因物質を注射すると、それに対するIgG抗体ができます。花粉がIgE抗体に付着して症状が出ることが分かりましたが(⇒花粉症の原因=IgE抗体)、このIgG 抗体ができていると、花粉はIgE抗体に付着する前にIgG抗体に結合し、アレルギー反応が起こらなくなります。

まとめ

基本的に花粉症を根絶することは現代の医学では難しいようです。よって、いかに接触を減らすか、いかに発症を遅らせるか、いかに発症した後症状を抑えるかというのがやはり重要なようです。

方程式はあながち間違っていなかったようですね。
調べた結果なので、あまり間違いはないかと思います。一緒に花粉症を乗り切りましょう!





先週の土曜日に人材業界新年会という会に参加してきました。

その際に、新田龍さんにお会いしました。
新田さんは、『人生を無駄にしない会社の選び方』などの書籍を出版されています。

ちょうど懇親会のときにお話させていただいたところ、帰りがけに今度新しく出版される書籍をプレゼントしてくれました。今回は、献本御礼ということで紹介させていただきます。

さて、皆さん、面接や面談、グループディスカッション、交流会などで人とコミュニケーションを取る時、以下のような気持ちになったことありませんか?

「初対面の人と何を話せば良いのかわからないなぁ」
「質問したのはいいけど、相手の反応がいまいちだなぁ。どうしよう」
「話が止まっちゃった。変な間が続いている。何か話すねたないかな」
「話が盛り上がらないなぁ。何か話していて違和感があるなぁ」


そんな状況を打破する糸口を紹介してくれるのが、今回紹介する『初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本』です。
コミュニケーションに関する本の多くが、精神論を中心に書かれていたりしますが、この書籍を最大の魅力は方法論を中心に書かれていることでしょう。とにかくケースを使った説明が非常に多い!

交流会で新田さんとお話させていただきましたが、最初のインパクトと会話のユニークさに驚きました。服装にまで仕掛けがあるのではないかと思わされるほどです。おそらく、このような場を多く経験してきた中での新田さんの経験則がふんだんに盛り込まれていると思います。

巻末には、「初対面で人を見抜く7つのチェックリスト」まで付いています。
もし最初に提示した悩みを持たれている方がいれば、手にとって見ることをおススメします。
 



先週の土曜日に私の尊敬する方の出版記念プリイベントに行ってきました。

その方は、金田博之さんという方です。実は昔ブログで書いたことがあるのですが、当時は経歴などどれだけオープンにしてよいのかわからなかったので、あまり詳しいことを書いていませんでした。

しかし、このたび書籍を出版されることが決まり、経歴もオープンにできそうなので、簡単に金田さん、そして書籍の紹介をさせていただきます。

金田さんは、SAPジャパンに入社され、入社以来、新人賞受賞、異例の副社長補佐への抜擢をはじめ、SAPジャパン最年少の30歳で部長に着任、35歳で営業企画本部本部長に就任するなど、グローバル企業の第一線で活躍されています。
現在は営業企画本部本部長としてSAPジャパン全社の戦略策定を統括されており、SAP世界全社5万名の中のハイパフォーマンス(上位2%)をあげた人物に、 2007年-11年まで5年連続で選抜されています。

以前、渋谷でさし飲みで夜中3時近くまでお話させていただいたのですが、この経歴以上に人格者な方です。社外で尊敬する方の一人です。本からも金田さんの人格の良さは伝わってきますが、実際にお話しするとその素晴らしさを感じていただけると思います。

そんな金田さんが、このたび本を出版されます。『29歳からの人生戦略ノート 』という本です。

最初に書きましたが、土曜日はこの本の出版記念プリイベントに行ってきました。
当初このイベントは出版後の予定でしたが、もう一歩良いものを作るということで急遽発売日が延期となり、今回は出版記念プリイベントとなりました。

しかし、さすが金田さん!プリイベントとはいえ、素晴らしいプレゼントがありました。
なんと参加者特典として、幻の原稿(本には載っていない)を用意してくれていたのです。

家に帰って読んだのですが、非常に多くの気付きをいただける内容でした。掲載されていない内容でこの質ということは、本の内容は非常に濃い内容になっていると推測できます。

出版後に出版イベントが開催されるようなので、是非興味のある方は金田さんのブログをチェックされてください。
最後に、書籍の予約販売もアマゾンで開始されています。




今日は休日ということで、息抜きにスラムダンクの「湘北vs山王工業」戦を再現したムービーを見つけたので紹介します。

これは凄すぎる!!そして感動しました。



CGとコミックの融合が素晴らしいです。
また、井上雄彦氏が「山王戦より面白い試合は描けないと思っていた」と言った試合を再現したというのがまた良いですね。
日本語ではないのが少し残念ですが、最後のシーンを見ていたら涙出そうでした。

slamdunk.jpgのサムネール画像

ちなみに、メガネ君(木暮)が山王工業との試合の前日に、赤城と三井にかけた言葉が私は大好きです。

入部したときを思い出してみろよ。
今まで残ったのはあの時本気で全国制覇を信じた奴だけだぜ。


ビジネスをしていても、これには共感できます。成功すると信じた人間、できると信じた人間が大きな価値を生み出しているのでしょう。



人生最高の贈り物

| コメント(0) | トラックバック(0)


当社には『LR Times』というWEB社内報システムがあります。そこには今日の成功事例、失敗事例、一日一感謝などの項目があり、自分の行為が『LR Times』を通じて全メンバーに伝わります。

今日の『LR Times』を読んでいたところ、あるメンバーの報告欄に動画URLが載っており、オススメされていたので、その動画を見てました。その内容が非常に良い内容だったのでブログでも共有させていただきます。


ステイシー・クレマー「人生最高の贈り物」
恐ろしく、衝撃的で代償を伴う経験がいかにして最高の贈り物になり得るのか?ステイシー・クレマーが実体験に基づいた例え話を3分間で語ります。




あなたが無気力に生きた今日は、昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、あれほど生きたいと願った明日

私の好きな言葉です。まさにこの言葉を表す様なスピーチだと思いました。

初心忘るべからず。日々日々ベストを尽くさなければいけないですね。そう感じた金曜日の午前でした。



朝、ふとテレビを見ていたら、和むCMが流れていたのでご紹介。
最後がうまい終わり方になっています。猫好きにはたまらないはずです!

http://www.aixia.jp/products/junkan/#/tvcm1



昔、コンビニの前で親猫とはぐれてしまい震えていた子猫に、牛乳をあげて家に連れて帰ったことがあります。ちょうど大学2年生のころだったかな。あまりにも懐くのと、可哀想なので、当時付き合っていた彼女と飼うことに。

その猫の名前がミーナでした。実家で飼っていた猫の名前がミーコだったから、少し文字ってミーナ。単純な理由だけど、これの名前にも理由があったなぁなどと思い出に浸った土曜日の朝でした。






10月1日(金)、有楽町の東京交通会館に「だしCafe」がオープンする。
ちなみにこの「だしCafe」なんと、みそ汁&おにぎり”のセットが毎日無料なのです。これは就活生にもたまらないでしょう。「だしCafe」で、無料で食べられるのは、だしをたっぷり使ったみそ汁orお吸い物と、小さめサイズのおにぎりのセット。みそ汁やお吸い物にいたっては、何度でもおかわり自由だそうです。



一点残念なのは、10:00-15:00は女性専用らしい。おそらくプロモーションの意図から男性はターゲットに入っていない模様です。まぁ仕方ない。15:00-19:00で行ってみよう。

是非女性の方は行ってみるとよろしいかと。





今日のお昼から急にアクセスが伸び始めたので、なんだろうと思ったら、まぐまぐニュース!-今日のトップ記事と厳選リンク-に掲載されていました。

掲載先はこちら(動的なURLなので明日には見れなくなっているかも)
http://news.mag2.com/

ちなみに掲載された記事は就活関連ではなく、なんとAndroidについての記事。てっきり就活の記事かと思ったのでびっくりでした。
今話題のAndroid(アンドロイド)とは何?



まぐまぐの編集のみなさん掲載ありがとうございます。




採用の仕事をしていると、この時期はほぼ休み無く走り続けます。
土曜日はTrigger2009へ協賛企業として参加。日曜日は学生団体Amorのセミナールーム貸し出し。昨日は久しぶりに休みが取れたので横浜へ遊びに行ってきました。

日ごろ充実したビジネスライフをおくれているからこそ、プライベートライフも充実します!

今回は少しメディアでも取り上げられているコミュニティサイクルを借りて、横浜の街を散策しました。



コミュニティサイクルとは、横浜市が社会実験として導入しているもので、都市の交通手段として、安価な料金で自転車がレンタルできるシステムになります。

従来型のレンタサイクルとは異なり、一定のエリアに複数のサイクルポート(貸出拠点)を設置し、どのサイクルポートでも貸出、返却が可能なのです。近年欧米などで導入が進んでいます。

ちなみに身分証があれば、300円で自転車を借りることが可能です。
今回はコミュニティサイクルで、日産カーパレスポート⇒横浜マリンタワーポート⇒新高島駅ポートを経由して横浜を散策しました。

世界一の肉まん。これは非常においしいです。


こちらも有名な江戸清さんの肉まん。焼き肉まんがおいしいです。


山下公園の氷川丸の鎖に群がる鳥たち。一列に並んでかわいいです。


赤レンガ倉庫まで自転車で。


ちなみにコミュニティサイクルですが、社会実験なので11月30日までになります。もし横浜の街を満喫したい方は是非オススメです。社会実験を経て、実用化されるといいなと思います。

ちなみに返却時に受付をしているおじさんに、「コミュニティサイクルって、横浜市の事業ですか?」と聞くと、「国土交通省と横浜市でやっているんだよ」とのこと。

国土交通省か・・・・・・。

せっかくの良い企画だと思うので、仕分け対象になって蓮舫さんにバッサリ切られないことを祈ります(笑)



携帯を機種変更しました!!

『BlackBerry Bold』



ちなみに社内では「なぜiPhoneにしないんだ」と大バッシングを受けております(笑)

決めた理由は大した事なく、機能性とデザインで選びました。
機能は仕事の内容を携帯に同期したいという思いがずっとあり、BlackBerryであれば高いレベルで同期できます。やはり一括管理できるのはでかいです。

デザインはおそらくiPhoneのほうが先進的なデザインだと思うのですが、妙にBlackBerryのデザインに惚れてしまいました。感覚がズレているんですかね(笑)

とりあえず2日間ほど使っていますが、打ち込みが意外に楽で助かっています。結構使いやすいです。

今後使ってみての感想をアップしていこうと思います。




ドラガン・ストイコビッチ

現名古屋グランパス監督であり、現役時代は「Pixy(ピクシー)」の愛称で親しまれた世界屈指のサッカープレーヤーである。

私がサッカーを始めたのは、ストイコビッチの影響だった。最初のきっかけをはっきり覚えていないが、名古屋グランパスでの彼の華麗なプレーを見て心酔したのを覚えている。

他のプレーヤーと彼が格段に違っていたのは、無駄の無い動きから生まれるプレーの美しさだった。それはまさに妖精(ピクシー)のようだった。(本来のピクシーの由来は違うのだが)

特に私の脳裏に焼きついているワンシーンがある。ちょうど高校2年生のころだったろうか、2000年元旦の天皇杯のストイコビッチのゴールシーンだ。当時、佐賀のど田舎から彼を見るために国立競技場まで行った。そのプレーがこれである。



彼のプレーを生で見たときは鳥肌が立った。最近サッカー番組でスーパープレーに慣れ親しんだ方には、あまり衝撃が無いのかもしれない。しかし、当時私にはピッチが大きなキャンバスに見えた。そして彼の動きと魔法の足が、美しい芸術を描いているように見えたのだ。

なぜ私が彼に心酔するのか。
もう一つ理由がある。それは彼のバックボーンにある。ストイコビッチのキャリアは順風満帆なものではなかった。

能力がという訳ではなく、国という大きな障害のためだった。1980年代後半から1990年代前半にかけて、彼の母国・ユーゴスラビアはスロヴェニア・クロアチアの独立運動に大きく揺らぎ始め、国内リーグも混沌とした様相を呈し始めた。

ユーゴスラビア内戦前にユーゴ代表としてW杯に臨む。私は当時彼のことを知らなかったので、後々映像で見ることになるのだが、そのスペイン戦で見せたプレーも秀逸だった。
こちらは絶対にサッカー史に残るプレーである。



1991年にはユーゴスラビア内戦が始まり、家族の生命が脅かされることを理由にユーゴ代表を辞退する選手が続出した。

そんな中でもEUROスウェーデン大会への切符を手にしたが、大会開催直前の1992年5月28日、ストックホルムのアーランダ国際空港に降り立った代表チームに対し、ユーゴスラビア内戦に対するFIFAの制裁措置が開始され、EUROの出場資格剥奪と国外強制退去の通達がなされた。

この大会においてユーゴスラビア代表は優勝候補の筆頭とも言われていたが、この制裁と次々に分離独立を果たすユーゴ諸国の動向に合わせて「ユーゴスラビア代表」も完全に崩壊した。ストイコビッチはその後もユーゴ代表としてプレーを続けるが、その制裁が解かれたのは1994年12月23日であり、W杯・アメリカ大会には予選出場すら叶わなかった。

ちなみに、当時のユーゴスラビア代表最後の代表監督は、日本でも有名なイビチャ・オシムだった。

膝のケガ、所属クラブの八百長問題、ユーゴスラビア紛などの不運が重なり続け、輝きを失いかけていたストイコビッチの転機になったのが創設間もないJリーグへの移籍だった。

こういったことが無ければ、私はストイコビッチを生で見ることが無かったのかもしれない。あまり喜べることではないのかもしれないが、彼がJのピッチに立ってくれたことは感謝したい。

このようなバックボーンを持つ彼だからこそ生み出される芸術がある、と私は勝手ではあるが思っている。これが私がストイコビッチという選手を好きになった理由だ。

今彼は名古屋グランパスの監督をしている。
先日10月17日、対横浜F・マリノス戦において、監督となって初めての退場処分を受けた。その退場処分があまりにも、ある意味で、芸術的だったので紹介したい。少し面白動画風になっています(笑)



後半40分に選手が怪我をし横浜FMのGK榎本がピッチ外に蹴り出したボールが名古屋ベンチ前に。なんと足元に飛んできたボールをダイレクトキック。

ピッチに返ってきたボールは、そのまま約40m先の横浜FMゴールに突き刺さった。この「スーパーゴール」は、名古屋・横浜FM双方のサポーターから大歓声を受けたが、審判への侮辱行為として即座に退席処分を受けた。

それにしても凄すぎる。監督としてはあるまじき行為なのかもしれないが、選手としては現役時代と変わらない輝きがそこにはあった。「ピクシー」がそこにはいた。




昨日は、仕事終わりにこの方とお会いしてきました。

30代の人生戦略ノートと成長日記金田さんです。
以前のエントリーで紹介させていただいたのですが、ちょうど私がアメブロでブログを本格的に書いていこうと決めた当時、ちょうど同じ時期にブログを始められ、それ以来ずっとブログを読ませていただいている方です。

金田.gifのサムネール画像

今までお会いしたいなと熱烈に思っていたので本当に昨日はお会いする前からドキドキでした。緊張で行きの山手線の中で金田さんのブログを何回も読み直してしまいました(笑)

実際にお会いさせていただき、ブログで感じたままのプロフェッショナルなオーラと優しさに包まれた方で、ますますファンになりました。

やはり優秀かつ人望を集められる方は、考え方のベクトルが自分ではなく周囲へ向いているなと改めて感じます。

お話させていただく中で、金田さんが来年の2月に出版される本の企画書を拝見させて頂いたのですが、就活生や20代-30代の社会人の方には絶対にお勧めだと感じました。
私自身が今課題と感じている部分に関して、書かれている内容でしたので私自身早く読みたいと思っています。

さらに、なんと!実際に使われている『人生戦略ノート』を見せていただき、どのように使われているのかまで教えていただきました!!

このブログでうまく説明ができないのが本当に残念なのですが、同じビジネスパーソンとして非常にインスパイアされました。「ここまでやられているのか。。。」と。

おそらく今回聞いた内容も書籍の内容になると思われますので、本当におススメです。これからも金田さんの出版のことも書かせていただければと思っていますので、また皆さんにもお知らせできると思います。

それ以外にも、仕事、プライベート、ブログ、出版、人材採用、キャリアなど本当にいろいろお話を聞かせていただきました。昨日は20時に飲み始めたのですが、話し終わったのがなんと3時!!

いつの間にこんなに時間が経ったのだろうとびっくりするほど熱くお話させていただきました。本当にありがとうございます。

これからも定期的にご連絡が取れたらと思います。是非また今度、お食事やカラオケにお誘いさせていただければと思っています(笑)




昨日にtwitterでも軽く呟いたことですが、昨日友人からいきなりメールが来ました。久しぶりだったので何かと思ったら、「ブログ見たよ」と。ソース元を教えてもらったら、なんとはてなブックマークのランキングでした。
アクセス解析ツールを入れていたのに気付きませんでした。こんなものあったんだと思いながら見てみると5位でした。

はてなブックマーク 週間ランキング(2009/7/25-2009/7/31)
はてぶランキング.jpg

このエントリーは賛否両論ありましたが、多くの方(特にビジネスパーソン)から直接メールで良いレスポンスを頂きまして、結果良かったかなと思っております。

これからも企業の採用担当者だからこそ思うことを書いていきたいと思います。皆様、メッセージありがとうございます。




3連休中に温泉に行ってきました。
行ってきたのは山梨の『ほったらかし温泉』。場末の温泉のような名前ですが、そんなことは全くありませんので、あしからず。

結構有名なので知っている方は多いと思いますが、まだ行ったことない方は是非オススメです。
何がオススメかというと、『眺望』『朝食』です。

『眺望』ですが、場所が山の上にあるため甲府盆地を見下ろせます。さらに日の出前から営業しているため温泉に浸かりながら、日の出が見れます。左手に日の出、正面に甲府盆地、右手に富士山といった景色が楽しめます。

acchi_n1_thumb.jpg acchi1_thumb.jpg

次に『朝食』です。温泉からあがると、500円ほどで朝食が食べられます。内容はごはんと味噌汁といったシンプルなものですが、温泉からあがって富士山を眺めながらの朝食は格別です。

今回は夜中の1時に車で東京から出発し、3時には温泉に到着しました。到着してからは、日の出の30分前の4時15分まで車内で仮眠し、4時15分から温泉に入り、4時50分頃に日の出を見ました。
そして、5時半頃朝食を食べて7時頃車で東京に戻り、10時には東京に到着という流れです。
もう少し現地でゆっくりしようと思ったのですが、次の日があるので早めに東京に戻って、東京でゆっくりしました。

お金もレンタカー代、高速代、入浴代、食費含め1万円そこそこで帰ってこれます。たまたま車を借りた時に、偶然会った同期の南さんから「揚げ卵がオススメ」と聞いていたのですが、朝早かったらしく食べれませんでした。

『ほったらかし温泉』は朝だけでなく夜は夜景がきれいなので、次回夜景と揚げ卵を味わいたいと思います。



昨日は休日だったので、夜九時頃、三鷹から歩いて吉祥寺へ。井の頭公園を通るルートで歩きました。ちょうど井の頭公園を抜けたあたりで、喉がカラカラになり、あたりを見まわすと市場みたいなお店が。築地的な雰囲気に誘われて思わず入ってしまいました。

お店の名前は『磯丸水産』です。
g111352ps3.jpg
雰囲気は完全に漁港の近くの定食屋か居酒屋かといった感じです。まさか吉祥寺でこの感覚が味わえるとは思いませんでした。
200906272220000.jpg
ちなみにこんな感じで白蛤やサザエやイカなどを、その場で焼いて食べれます。昨日は、白蛤を食べました。大人数でも入れるのでわいわいやるのも一興ですね。結構オススメです。





昨日は父の日でしたね。

私は、毎年、「使えるもの」というコンセプトで、ネクタイ、ハンカチ、zippo、シガレットケースなどを今まで贈ってきました。さすがに10年近く贈っていると選ぶのも一苦労です。さらに母親からの一週間違えた父の日の連絡があり、しっかり考えられないままプレゼントを選ぶことになってしまいました。

結局何を贈ったかというと、今年は少しコンセプトから外れるのですが、コーヒーの木をプレゼントしました。

coffee.jpg

コーヒーの木なんて初めて見たこともあって、思わず衝動買いしてしまいました。
ちなみに、コーヒーの木ですが観葉植物です。寒さに少し弱いため、葉が落ちやすいそうです。しかし、冬に葉の多くが落ちでも、春になればまた、葉が茂り、比較的温度管理さえ気をつければ、育てやすい観葉植物だそうです。

また、生長することによって白い芳香のある小さな花をつけ、果実がなり、緑から赤へと色を変化させます。これがコーヒー豆のもとです。観葉植物ですが、うまく育てれば実際にコーヒーがつくれるということですね。

花が咲き、実がついたら、親父と一緒にコーヒーを味わいたいなと思います。
皆さんは父の日に何を贈りましたか?


CANAL CAFEで一杯

| コメント(0) | トラックバック(0)


昨日は神楽坂にあるCANAL CAFEに行ってきました。久しぶりに天気が少し回復ということもあって、これは外に出なければいかんなと(笑)

採用業務をしていると基本的に9割室内にいるので、できるだけ休日は日光に当たらなければといけませんね。昔、何かの本で読んだのですが、日光に多く当たらないと体内時計が狂い、脳内のセロトニンも不足しやすくなります。そのため、疲れやすくなったり、気分が落ち込みやすくなるそうです。

200906201653000.jpg

最初はコーヒーを飲みながらゆったり、なーんて考えていたのですが、結局ビール飲んじゃいました。飲むと日光とかどうでも良くなってしまい、顔真っ赤にして、鯉と中央線を眺めていました。

200906201634000.jpg

200906201634001.jpg

200906201642000.jpg

それにしても、都会のど真ん中での、ピザとビールは最高ですね。


Bubby's横浜

| コメント(0) | トラックバック(0)


Bubby's横浜

g385013ps1.jpg

昨日はお休みということもあって、洋服を買いに桜木町へいってきました。
お陰さまで天気も良く非常に久しぶりにゆっくりできました。その時立ち寄ったお店です。

この「バビーズ横浜」ですが、JR東日本とレストランワンダ ーランドのコラボによって生まれた期間限定カフェ& レストランだそうです。

どうりでパンケーキのメープルシロップに、高いのをつかっている訳です。職業病ではないですが、昔から飲食店に行くと、いつもそんなところばかり目に入ってしまいます。

置いてあったシロップですが、おそらく2,000円ぐらいするしっかりとしたもの。長くお店を続けるのであればコストを圧迫しかねないだろうななどと考えるわけです。とはいえ、細部までしっかりしたものを使うのは良いですよね。

エッグ.jpg

そんなことを考えながら、エッグベネディクトを頂きました。御馳走様です。





ここでは『最強就活.com』に寄せられたコメント等を紹介したいと思います。


ニュースサイトに掲載していただきました

まず、以前リニューアル前の『最強の就活羅針盤』時代にニュースサイトに掲載していただいた内容がありますので、紹介します。

最強の就活サイト目指す人物からのアドバイス
 就職活動をする学生向けに書かれた熊谷豪氏のブログの、「なぜ仕事をするのか?なぜ働くのか? ?自己成長がすべてではない?」というエントリが話題になっている。熊谷氏はライブレボリューションという企業の採用に携わっており、「本気で就活に取り組みたい学生のため」「最強の就活サイト」を目指すという。

 同エントリーではまず、「なぜ働きますか?」という問いに「早期に自分なりの答えをもつ必要がある」と述べている。そのうえで、働く上で重要になる「仕事の報酬」という考え方に触れ、「給料や仕事以外」の、目に見えない報酬である「能力」「仕事」「成長」の視点を提供している。

 さらに、「他者へ貢献」「誠意を役立てる」という考え方の大切さをワコールの社長塚本能交氏らの言葉を引用し、「成長意欲のベクトルが自分に向いているのか、それとも他者に向いているのかが、我々採用担当者にとって非常に重要」と述べている。

 これに対し、「働くことの原点を整理することができました」「非常にうまくまとまっていると思います」などの感想が挙がっている。

amebaニュース: http://news.ameba.jp/weblog/2009/03/34566.html
exciteニュース: http://www.excite.co.jp/News/column/20090308/Ameba_34566.html
ネタリカ: http://netallica.yahoo.co.jp/news/69153

掲載していただきましたニュースサイトの皆様、ありがとうございます。


読者の皆様に嬉しいメッセージを頂きました

次に、今まで個人的に頂きましたメッセージです。個人情報の問題もありますので、名前は伏せさせていただきます。感謝の意味も込めて掲載させていただきます。
皆様、本当にありがとうございます!

はじめまして!僕も最近まで人事をやっておりました!採用活動がんばってください!


同じ福岡市出身で、同い年ですね。現在、福岡で働いています。人事部ではないですが、新卒採用などもやってます。よろしくお願いします。


今年新卒入社の社会人です。就職活動時に貴ブログを拝見させてもらっとければなぁと少々後悔しています。。。 自分の今後の人生のためにこれからも拝見させて頂きたいと思います。


熊谷さんのブログは力強くて、これから社会人になる僕にとって、就活中の学生にとって、色んな人にとって勉強になる素晴らしいと思います。これからもよろしくおねがいします。


いつも、就職活動をする中で記事の情報を参考にさせていただいております。読者登録の方をさせていただきたくメッセージを送らせていただきました。どうぞ宜しくお願いします。


私も今後の社会人人生の参考にさせていただきたく、読者にさせてください。 Associe毎号読んでいます。当時、熊谷さんの記事を読んで「すごい!」と驚いたことを覚えています。


2011年卒業見込み、今年から就職活動を本格的に始めた大学3年の●●と申します。非常に勉強になる熊谷さんのブログ、宜しければ読者登録させて下さい。


記事を読ませていただきました。とても素敵なブログですね。 応援の意味をこめて読者登録させてください! 僕も一人でも多くの方に、自分らしい人生を生きて欲しいと思い、ブログを書いています。


今年就職活動をしている者です。御社の説明会で、熊谷さんのプレゼンの巧さが印象的でした。 ちょくちょtく拝見します!


ライブレボリューションの面接でお会いしていらい、熊谷さんのことを尊敬させて頂いています。 今後のご活躍をお祈り申し上げます。


LRセミナーはよく利用させていただいています。毎回自分の中に変化を与えてくださるセミナーをありがとうございます。就職活動の知識をより深めたいので、よろしくお願いします。


春から、東京でIT企業に勤務し、起業を目指しがんばっていきます。 ブログ読ませていただきます!素晴らしい内容なので今後が楽しみです。


熊谷様には去年の新卒選考の際には大変お世話になりました。残念な結果にはなりましたがライブレボリューションの面接を受けたからこそ4月からの職場で働く機会にも出会えました。凄く感謝しています。


現在、就職活動をしながら、自分の周りの就職活動日記を書いております。 そのなかで、熊谷様のブログを拝見し、就職活動に対する意識がまだまだ甘いと実感し、熊谷様のブログから勉強させていただこうと思い、メッセージを送りました。


現在、就活真っ只中です。今しか出来ない就活を、思いっきりやりたいです。よろしくおねがいいたします!


熊谷さんがくださる就職活動に関する情報を追い風に、就職氷河期を吹き飛ばしていきたいと思います!よろしくお願いします!


社会人となった今でも参考になることばかりで非常に助かります。今後とも興味深い記事を楽しみにしております。お聞きしたいことがありましたらご質問させていただきたいです。これからもがんばってください。


はじめまして。読者繋がりで、ブログ拝見いたしました。お若いのに活躍されていらっしゃいますね。 私も夢を叶えるサポートが仕事のひとつです。 よろしければ、読者の一員に加えて頂けると嬉しいです。


豪さんのブログはいつも楽しみにしてます。これからもよろしくお願いします。 また、ライレボのセミナー行きたいですね。社会人向けの講座があったら飛んでいきます☆


私も、熊谷さんと同じく明大生です。明治の文字を見つけたときは少しですが、胸踊りました。 私は、帰国時期の都合上、6月以降しか、本格的な就活を始められないため、かなり焦りを感じています。そしてこの金融危機。物価の高い北欧で生活していくためには、円高で万々歳ですが、日系メーカーにとっては火の車状態なのではと、考えるだけで恐ろしくなります。 熊谷さんのブログを通じて、日本の就活情報に疎くならないよう、日々勉強していきたいと考えています。 読者登録、よろしくお願いいたします。


さまざまな自己成長のコンテンツがてんこ盛りですね。読ませていただきます。宜しくお願い致します。


実際に、社会に出ている方のブログを拝見して、どんどん色々なことを吸収し、学んでいけたらと思います。これからも、記事の更新楽しみにしております☆


未だに業界研究もままならぬままダラダラと過ごしていて、このブログに出会いました。読者登録を契機に心機一変したいとおもいます。よろしくお願いします。


先日ライブレボリューションのセミナーに参加した流れで熊谷さんのブログを知りました。 よろしくお願いします。


ブログランキング1位すごいですね。同世代同じ採用担当しても宜しくです。是非機会があればお会いしましょう。


一連の記事読ませていただきました。 ベンチャーで働く身として、非常に共感できました。 よろしければ是非読者にさせてください。


具体的な例が満載で、大変勉強になります。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。


LRという会社を本日初めて知りました。勉強不足で申し訳ございません。 そして、御社HPを読み進めるうちに、どんどん惹き込まれその起業理念、社長や取締役の方々の人柄にとても感動しました。 私事ですが、会社を設立して4年目に入り、遅ればせながら会社とはどうあるべきか、その姿を形づくろうとしているところです。御社は私の会社づくりにとてもいい影響を与えてくださるに違いありません。 そんなタイミングで熊谷さんに出会えたことを感謝いたします。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


熊谷さんのブログは、私の中でもベストブログの中のトップをキープしています♪勝手ながら、ブックマークもさせて頂いていました。ぜひこれからもパワー溢れる元気なブログを楽しみにしています!!


熊谷さんのブログは、すごい知的な内容でいいですね。私も勉強させていただきます!


読ませていただきましたが、随分と勉強されていて参考になります。私の企業は不人気業界のため、様々な策を入れることで何とか維持できています(笑)今後もちょくちょく遊びにいきます!!


ライブレボリューションさんの本も拝見しましたよ。 がんばってくださいね。


実は、採用の説明会に足を運んだ一人です。説明会では、夢を持ち、熱いハートを持った分かりやすい説明に感動しました。そして、熊谷さんの説明会とpresident blog が私に、就職活動、人生、ホスピタリティについて本気で考えさせられた事を、とても感謝しています。 こちらこそよろしくお願いします^^


読者登録ありがとうございます。エネルギッシュあふれるブログに、とても好感を持ち、今後日本を背負ってたつ熊谷さんの様な方と今後も情報交換をしていきたいと思います。


就職活動中には、貴社にお世話になり、大変感謝をしております。 よろしくお願いします!


以上、今まで頂きましたメッセージになります。皆様、改めて本当にありがとうございます。こうやっていろいろと発信できているのも読んでくださる皆様あってだなと、いつも感じています。

今後も少しずつお返ししていければとおもっています。是非気軽メッセージをお送りください。

今後は、メッセージにお名前を出して良いという事でしたら、その旨をメールに記載してお送りください。名前付きで掲載させていただきます。
また、一緒にHPやブログのURLをお送りいただきましたらリンクを貼らせて頂きます。少しでも多くの人に知ってもらうお手伝いができれば幸いです。

皆様、これからもよろしくお願い致します。

※メッセージはこちら⇒email-open-orange.gif
※ブックマークはこちら⇒

Special Thanks




昨日無事26歳の誕生日を迎えました。
26回目の誕生日は本当に多くの人に祝っていただき、本当に幸せでした。

軽く昨日のことを振り返りながら、感謝を伝えたいと思います。

まず一番最初にお邪魔したLRメンバーでのお花見。
誕生日だったということもあり、少しだけでも顔を出そうと思って途中から参加しました。いつものお花見のメンバー、そして今年の内定者も参加していて本当に楽しい雰囲気でした。途中でサプライズで同期の南さんからシャンパンをいただけたのは本当に嬉しかったです。

シャンパン飲みに行ってしまったみたいで、どうもスミマセン。また、一緒に祝っていただいたメンバーのみなさん本当にありがとうございます。

次に、夕方は彼女とプレゼントを見に行き、シャツとネクタイをプレゼントしてもらいました。いつも貰ってばっかりで本当にありがとう。

最後に、夜、食事をしようと思って予約していた店に行ってみると、なぜか見慣れた顔ぶれが。。。

あれっ?

おかしいな

あれっ?

あっ!!!!

なんと大学時代のゼミ協の同期と後輩のみんなが集まってくれていたのです。これにはびっくりしました。本当にびっくりしました!

後から聞いて知った話だと1ヶ月前から彼女と大学の友人で計画していたとのこと。本当にびっくりしました。こんなサプライズがあるとは思ってもいませんでした。さらに全員からということでタイピンをプレゼントしてもらいました。

最高26歳を迎えることができました。
本当にみんなありがとう!

本当に素晴らしい人たちに囲まれて幸せです。ありがとうございます!

頂いたネクタイとタイピン。今日早速しています。↓
誕生日.jpg


企業紹介

    HRdirection株式会社

twitter



プロフィール



    詳しい自己紹介はこちら
    【略歴】
    HRdirection株式会社 代表取締役

    【好きな本】
    ・理性の限界
    ・知的複眼思考法
    ・愛するということ
    ・自由からの逃走
    ・Free
    ・決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
    ・仕事と幸福、そして人生について
    ・アニマルスピリット
    ・夜と霧
    ・ブラックスワン
    ・最強組織の法則
    ・ビジョナリーカンパニー2
    ・人を動かす
    ・「原因」と「結果」の法則
    ・ローレンツカオスのエッセンス
    ・カシコギ

    【好きな言葉】
    「あなたが無気力に生きた今日は、
    昨日苦しんで亡くなっていた人たちが、
    あれほど生きたいと願った明日」
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

RSS 1.0RSS 2.0

ane会

    Ane(アネ)会は「人生を楽しむお姉さんのためのライフスタイル」を提供しています
    ane会



Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー



ブログランキング

    今日のランキングは何位?
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
    sblog88.gif